2012年5月13日日曜日

井上ひさし生誕77フェスティバル2012 こまつ座公演「芭蕉通夜舟」

松尾芭蕉の心の変遷をきめ細やかに描く物語。数人の黒子が登場する他は、ほぼ一人芝居。けれど、シンプルな構成ではないのが、この舞台。三十六句の歌仙にちなんだ全三十六景を、鮮やかな場面転換で魅せていく。演出家・鵜山仁は、この舞台をどう彩るか。
演出 鵜山仁
出演 坂東三津五郎 他
日程 2012年8月17日(金)〜9月2日(日) 劇場 紀伊國屋サザンシアター(公演と日程 | 井上ひさし生誕77フェスティバル2012)
どのような舞台なのか興味ありますね。三津五郎の一人芝居のようです。