2012年5月1日火曜日

「椿説弓張月」玉三郎出世作の白縫姫を初役で演じる七之助

白縫姫を初演で勤められたのは、三島由紀夫さんに抜擢された坂東玉三郎のお兄さんで、その時大変な評判をとられ、今も出世作の一つと言われているそうです。玉三郎のお兄さんには様々なお芝居を教えていただいていて、こうして白縫姫を勤めさせていただけるのは本当に嬉しい事です(染五郎、七之助が意気込みを語りました~新橋演舞場五月花形歌舞伎『椿説弓張月』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

染五郎、七之助それぞれにこの作品には思い入れがあるようです。平成中村座と掛け持ちの七之助は忙しい一月になりますね。