2012年5月2日水曜日

福助「男の花道」の三代目歌右衛門を演じる、ロングインタビュー

「ほんとうにこれは有り難いめぐり合わせです。実際に三代目歌右衛門が大坂で人気を博していた時のエピソードが芝居になったもので、物語で大坂から江戸へ東下りをする事に因んで大阪から出発します」・・・ 俳優で映画監督でもある津川雅彦さんが叔父君のマキノ雅弘の名を頂き、マキノ雅彦として演出を手がける。もうすでにポスターなどの撮影も映像が駆使されて、これまでの舞台とは違う光と影の立体感や広がりが創出される予感。音楽は宇崎竜童さん。
(歌舞伎・文楽インタビュー 中村福助)

津川雅彦がマキノ雅彦として演出を手がけるのですから、期待したいですね。