2012年5月22日火曜日

建築家隈研吾、歌舞伎座再開発に取り組む意味

現在、東京の歌舞伎座建て替えという世紀のプロジェクトに挑戦中の隈が、歌舞伎役者との交流から発見したのは、文化や伝統ではなく、何と「顧客サービス第一」の姿勢だった。(「楽しい人たちと仕事をしたい。それが最大のモチベーションです」:日経ビジネスオンライン)
かなり長いインタビューですが、歌舞伎座建て替えプロジェクトに挑戦中の隈研吾氏の考えが分かり、五代目歌舞伎座への期待が膨らみます。