2012年5月1日火曜日

コクーン歌舞伎製作発表会見、賛否両論の嵐の予感!

4月27日、制作発表会見が行われ、出演の中村勘九郎、中村獅童、中村七之助と、演出・美術の串田和美、宮藤が登壇した。天日坊を演じる勘九郎は「初演からコクーン歌舞伎を支え、闘ってくれている串田監督、そして宮藤さんとご一緒出来るのは凄く嬉しいです。本当に賛否両論、大嵐の作品になると思いますが、それを楽しんでやりたいと思います」と挨拶。(ふたりの“カンクロウ”が仕掛けるかつてない歌舞伎は賛否両論の嵐の予感!?  - MSN エンタメ)
今からスゴイ舞台になりそうな気がしますね。音が割れるほどやかましいのはカンベン!