2012年8月5日日曜日

玉三郎の今月のコメント 2012年8月

さてこの度7月20日の発表をもちまして「重要無形文化財保持者」の認定を頂きました。私などが頂くのも僭越でもございますし、私としましても、大変面映ゆいのでございます。しかし記者会見でも申し上げましたとおり、自分の気持ちがどうこうということよりは「後輩の指導を重視する」という使命を持ちまして受けさせていただきました。このような栄誉を頂きましても、俳優は一生涯修行でございます。今後の新歌舞伎座開場に向けて、なお充実したお芝居を皆様にお届けできるように日々努力、精進するつもりでございます。(坂東玉三郎ページ)
後輩の育成を重視するという何よりも有難い言葉です。女形は貴重です。いっぱい後を受け継ぐ若い役者さんが誕生すると良いですね。それにしても今年は海で遊べなくてお気の毒!