2012年8月14日火曜日

第36回伝統芸能サロン「曲独楽に生きる」やなぎ南玉

独楽は、古代から世界各地で独自に発生したものと考えられている玩具のひとつです。 今回のサロンは、国立演芸場で11月25日まで開催している演芸資料展「曲独楽の世界」にちなみ、江戸文化にも精通した曲独楽師のやなぎ南玉氏をお招きいたします。曲独楽の歴史や先人たちのお話をはじめ、曲独楽の芸を実際に披露していただきます。(第36回伝統芸能サロン「曲独楽に生きる」 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
日 時 平成24年9月29日(土) 午前11時開演 (午後1時終了予定)
会 場 国立劇場伝統芸能情報館  3階レクチャー室
定 員 先着120名様 入場無料 (午前10時開場)