2012年8月22日水曜日

蜷川等、恒例のお岩様のお墓参りで舞台成功を祈願!

一行は東京都豊島区西巣鴨の妙行寺で「お岩様」の墓参りをした後、「お岩稲荷」と称される新宿区左門町の田宮神社と陽運寺へ。夫の民谷伊右衛門に裏切られ、うらみを残して悶死 もんし するお岩の物語は、日本の夏を代表する怪談話としてもおなじみだ。元々はお岩という実在した女性の名前を借りて南北が虚実ないまぜに描いた作品だが、「四谷怪談」上演の際にはゆかりの地への参拝が慣例となっている。(佐藤隆太、蜷川幸雄らが「お岩様」墓参りで舞台成功を祈願 : 演劇 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
俄にお岩様が人気で左門町の田宮神社にはこの所、はとバスのご一行様が行くと東京新聞にのっていました。私は昨年いつもの散策仲間と巣鴨の妙行寺、四谷の田宮神社と陽運寺へ行ってまいりました。みな境内は狭く一行様が行ったら道を占領してしまうでしょう。歌舞伎役者は必ず事前にお参りすることになっています。怠ると何かしら事故が起きるとか?しかし、実在のお岩様は貞女の鏡で、どうやら南北の作ったお岩様像が当たり前になっているようです。