2012年8月19日日曜日

年一度、若手晴れ晴れ 稚魚の会・歌舞伎会合同公演

三人は「歌舞伎が好きだから、苦労は感じない」と口をそろえた。(東京新聞:<歌舞伎>年一度、若手晴れ晴れ 稚魚の会・歌舞伎会合同公演:伝統芸能(TOKYO Web))
いつもはシンを立てる彼らですが、この会ではシンになります。一生懸命演じている舞台をみると心から応援したくなります。中には消化しきれず頑張っているけどもう少しだね・・・という役者もいますが、本公演顔負けの素晴らしい演技や踊りをみせてくれる役者もいます。こういう実力ある人が将来歌舞伎を支えていってくれるのだなと思います。兎に角彼らの晴れ舞台を是非見に行ってあげて下さい。