2012年10月7日日曜日

壱太郎、大石りくゆかりの正福寺へ成功祈願に参拝

壱太郎さんは「強い女性で、子ども思いのりくさんの姿をイメージすることができた。りくさんの古里で上演するだけにしっかりと演じたい」と話した。(中村壱太郎さん:「大石りく」の強さ感じた 来月・永楽館歌舞伎に出演、成功祈願−−豊岡・正福寺 /兵庫- 毎日jp(毎日新聞))

永楽館歌舞伎が公演される出石永楽館と大石りくの遺髪塚がある正福寺が共に豊岡市なのですね。観劇の前後に行かれると良いと思いますが、地理が分からないので何ともいえませんが・・・
「いつか但馬ゆかりの演目を永楽館でやりたいと思っていた」と壱太郎さん。大柄で、討ち入り後は娘と息子を大事に育てたという話を知り、「意志の強い母親というイメージ。役作りに生かしていきたい」と話した。(朝日新聞デジタル:大石りくに成功祈願 中村壱太郎さん-マイタウン兵庫)
遺髪塚の前で手を合わせる壱太郎の写真あり。