2012年10月2日火曜日

玉三郎の今月のコメント 2012年10月

花柳界ものの「日本橋」と申しますよりも、泉鏡花の世界が(魂が)花柳界という世界を借りたという形で、新しいキャストの組み合わせで、幻想的な雰囲気を十分に醸し出せる「日本橋」になることを願っています。そして皆様に理解し易くお楽しみ頂けますように演出して行きたいと思っています。(坂東玉三郎ページ)
9月の松竹座のお話などと12月の日本橋の構想を語っています。