2012年10月7日日曜日

「助太刀屋助六 外伝」のPR取材会での猿之助のコメント

猿之助は「音楽はジャズでやる。ピアノとパーカッションの生演奏なので歌舞伎に近い舞台。予想がつかない面白さをお見せしたい」とニヤリ(市川猿之助、12月の痛快活劇に自信/芸能/デイリースポーツ online)
洋楽器を使っても、生なら良いですね。何か楽しい舞台にになりそうですね。