2012年12月26日水曜日

シネマ歌舞伎、前倒し1月12日~勘三郎追悼上映

松竹には勘三郎さんの訃報が大きく報じられる中で「もう一度、芸が見てみたい」という声が殺到。「できる限り、その声に応えたかった」と1月12日から1週間限定で東京・有楽町マリオンの丸の内ピカデリーで公開することを決めた。  「シネマ歌舞伎」の大スクリーンでよみがえる勘三郎さん。上映作品は〈1〉野田秀樹作・演出「野田版 鼠小僧」(2003年)〈2〉山田洋次監督による「連獅子」(07年)、「らくだ」(08年)の2本立て〈3〉串田和美演出「法界坊」(08年)〈4〉宮藤官九郎作・演出「大江戸りびんぐでっど」(09年)の計4本。(勘三郎さん、帰ってくる!「シネマ歌舞伎」で追悼上映 - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman)
シネマ歌舞伎は勘三郎主演が多いですから、思えば貴重な記録になりました。