2012年12月27日木曜日

仁左衛門の弔辞、全文です

片岡仁左衛門 勘三郎さんへ原稿持たず対話するように弔辞…「僕は負けました」(片岡仁左衛門 勘三郎さんへ原稿持たず対話するように弔辞…「僕は負けました」 - 芸能ニュースラウンジ)
書いたものを読まず、本当に対話しているという感じでした。まさか自分が見送るとは思っていなかったのでしょうね。いつだったか・・・さよなら公演の時だったと思いますが、一幕見を見る人が長い列を作って並んでいたところへ、勘三郎と仁左衛門が揃ってやってきて、並んでいる人達にねぎらいの言葉をかけていました。公私ともに仲が良いのだなーと思いました。