2013年2月27日水曜日

喪主海老蔵の挨拶

あいさつに立った喪主の息子・市川海老蔵(35)は、團十郎さんが昨年12月に書き遺したという句「色は空 空は色との 時なき世へ」を詠み上げた。「初めてそれを見たときに、自分の最期を悟っていたんだなと思った。気づかなかった。申し訳ない思いでいっぱいです」と悔やむ思いを明かし「父は空、星を眺めること、宇宙が大好きでした。皆さまが星を見たときに、父のことを少しでも思い出してくれたら幸いです」と語った。(團十郎さん本葬 海老蔵気丈にあいさつ/芸能速報/デイリースポーツ online)