2013年2月28日木曜日

勘九郎読売演劇大賞最優秀男優賞、七之助杉村春子賞を受賞

12月に新橋演舞場で上演された『籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)』が、優秀作品賞に選ばれ、製作を代表して松竹株式会社取締役岡崎哲也が記念のトロフィーを受け取りました。(勘九郎が読売演劇大賞「最優秀男優賞」、七之助が「杉村春子賞」受賞 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
籠釣瓶花街酔醒が選ばれたということは、松竹の製作というより菊五郎、菊之助の新解釈の演出が認められたということでしょうか?