2013年3月18日月曜日

新時代の名優たち(2)尾上菊五郎

6月の「助六」では、市川団十郎と共演予定だった。「劇場建て替えの間、よく頑張ってくれた、お疲れさまという気分です」と静かに語ると、がらりと調子を変え、「今はファイトがわいている。前向きにいこう。こけら落としを3か月見たら歌舞伎が分かるようになる、というほどの意気込みで」。天性の向日性が、劇界を元気づける。(歌舞伎座開場・新時代の名優たち(2)尾上菊五郎…自在に変化 名人の域 : 伝統芸 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
姿勢に気をつけているとか、舞台に出てくる瞬間から江戸っぽい!頭領が元気だから、若い者も負けてはいられません。