2013年3月11日月曜日

歌舞伎座開場・新時代の名優たち(1)坂田藤十郎

新しい歌舞伎座の開場が4月に迫った。平成歌舞伎を支える名優は、いかなる思いで新劇場のひのき舞台に立つのか。4~6月の3か月連続3部制の「こけら落とし公演」に出演する役者の思いをつづる。(塩崎淳一郎)(歌舞伎座開場・新時代の名優たち(1)坂田藤十郎…すべての新たな一歩 : 伝統芸 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

何度演じても、初役の心で舞台に臨むのがこの人。「完成度を高めるのではなく、新しいものを一から作る。前にやった役を演じては駄目なのです」と強調し、「1000回以上演じた『曽根崎心中そねざきしんじゅう』のお初はつでも同じこと。同じせりふでも初めて口にするようにやっています」(歌舞伎座開場・新時代の名優たち(1)坂田藤十郎…すべての新たな一歩 : 伝統芸 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
艶々した顔、ゾクッとする色気、義太夫狂言がきっちり演じられる人、若い!若い!この人から若い役者さんは学んで欲しいです。