2013年3月28日木曜日

猿之助、松尾芸能賞・優秀賞受賞贈呈式に参加

「劇場ができたことはめでたいけど、その劇場をよくするのは役者の問題だから」とキッパリ。「これから僕らが責任を持ってきっちり魂を入れていくことが大事。今は箱ができたに過ぎない。僕らは責任重大です」と気を引き締めた。  また、新しい舞台を見た感想は「僕こういう性格だから。何もない。フラット。これからスタートだなと思うのみ」とあっさり。それでも「あれを作るために尽力された工事関係者の方に頭が下がります。期日までにあれだけのものを作らなきゃいけないのはどれだけ大変だったか。本当に感謝」と述べた。(市川猿之助、松尾芸能賞・優秀賞受賞 新歌舞伎座に「きっちり魂を入れていく」│Daily News│Billboard JAPAN)
猿之助らしいコメントです。新機構を使った面白い芝居をやって頂きたいですね。

ブログ アーカイブ