2013年3月11日月曜日

秀太郎さん60回目の静

幕切れに忠信を見送る時などは、「前の目」で忠信を見送り「後の目(?)」て義経を見ていなければなりません。今月の山城屋さんの義経がとても情があって素敵なので、来月の愛之助はどんな義経になるのか…、不安半分期待半分というところです。(秀太郎歌舞伎話)
後の目が効かないと薄っぺらな演技になってしまうのでしょうね。この義経は「義経千本桜」 のシンですから、技量のある人でないといけません。襲名披露狂言ならではの贅沢というか、猿之助の熱いコールでの配役なのだと思います。