2013年3月19日火曜日

去年(こぞ)の春 熊谷桜植えし君は

去年の3月は熊谷陣屋の通しで、熊谷次郎直実は團十郎が務めました。熊谷市から寄贈された熊谷桜を團十郎が植樹しました。その日は雨で、傘をかざしての植樹はあっというまに終わり、少し離れた所から見ていた私には作業が見えなくて、後刻確認にいきました。この桜は来年も咲き月日を重ねて大きくなるのだろうと思って眺めました。今年の熊谷桜を見ることなく逝かれてしまいました。改めてご冥福をお祈りいたします。
国立の最後の舞台となった團十郎の熊谷は素晴らしかったです。人間の心の奥を深い思いを表現していて感動しました。立て札に書かれていますが、花道の引っ込みは忘れられません。
国立劇場に行かれたら正面玄関の向かい側にありますので、是非ご覧になってください。

熊谷桜3月19日