2013年3月31日日曜日

歌舞伎座演出を支える 最先端の “黒子”

昨年、俳優の市川染五郎さんが奈落に落ち、大けがをした事故は記憶に新しい。 こうした事故を防ぐため、迫りが下がると転落防止の網が出る機構を採用している。(写真ニュース:日刊工業新聞)
舞台機構、照明、音響効果など最先端の技術を駆使した劇場のようです。今月「二人椀久」で松山の出と引っ込みにセリが使われました。染五郎の後ろのセリがポッカリあくと、ついドキドキしてしまいました。今度の歌舞伎座では事故防止の網が出るらしいです。安心しました。

ブログ アーカイブ