2013年5月29日水曜日

博多座恒例の船乗り込み

曇り空の下、10隻の小舟で川を下った猿之助らは、紙吹雪の中、笑顔で手を振って歓声に応えていた。  下船後の式典で、猿之助は「皆様の声援なしでは、とてもこのハードな公演は乗り切れない。是非劇場に足をお運びください」とあいさつした。(博多座恒例の船乗り込み「沢瀉屋!」の大声援 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
スーパー歌舞伎と四の切、本当に大変です。食事の時間がとれないのはお気の毒というより身体が心配です。皆さんの熱い声援が何よりです。