2013年5月17日金曜日

「46歳の新参者」市川中車著 5月18日発売 

市川中車 46歳の新参者(市川中車 46歳の新参者 香川照之 講談社)

「自分はずっと『感謝』や『愛』を学べずにいた」「育った家に人生の指針はなかった」、父の一族が持つ「政」の字を自分だけつけてもらうことができなかったことなどの複雑な心境も率直に吐露しており、人間・香川照之と歌舞伎役者・市川中車に密接することができる興味深い一冊となっている。(香川照之、「感謝」と「愛」が欠けた半生…九代目・市川中車の誕生秘話を赤裸々告白!- 最新ニュース|MSN トピックス)
香川照之の襲名に至るまでの心境や、心の葛藤を書いています。興味深いですね。