2013年5月8日水曜日

河竹登志夫氏ご逝去

早稲田大学名誉教授、同大学栄誉フェロー、文学博士(東京大学)、オーストリア科学アカデミー会員、日本演劇協会名誉会長、都民劇場理事長、文化庁芸術祭執行委員長、日本芸術文化振興会顧問、日本舞踊協会顧問、松竹大谷竹次郎賞選考委員など数多くの役職を歴任。昭和62(1987)年紫綬褒章、平成7(1995)年旭日中綬章、同12(2000)年恩賜賞および日本藝術院賞、同13(2001)年文化功労者ほか、受賞、受章多数。(河竹登志夫氏ご逝去 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
名刺に肩書き入れたらスゴイ!肩書きが好きな訳ではなく、それだけ必要とされていたということですね。人格者でもありました。歌舞伎の為に貢献され五代目歌舞伎座の開場式には大事なお役目を果たされ、88歳の天寿を全うされました。合掌。