2013年7月31日水曜日

三津五郎、菊之助が語る『野崎村』『江島生島』

三津五郎が「生島新五郎に魅力を感じており、いつか踊ってみたかった」と言う『江島生島』は、六世菊五郎が大正2年歌舞伎座の舞踊研究会で初演した作品。三津五郎の祖父、七世三津五郎が旅商人として共演したこともあり、三津五郎と菊之助には縁のある演目です。「六代目が練り上げた舞踊劇で、前半はなまめかしい大奥の女性、後半は海女。二役を早替りでお見せします」と、菊之助も意欲的に話しました。(三津五郎、菊之助が語る『野崎村』『江島生島』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
舞踊劇で二景なのでしょうか。変化がありドラマ性も高く面白そうです。

「歌舞伎座新開場柿葺落 九月花形歌舞伎」出演者らが意気込みを語る

夢枕獏
新しい歌舞伎座で最初に上演される新作歌舞伎が、私の『陰陽師』となり、大変光栄に思っております。また、俳優の方々の顔ぶれをご覧いただければ判るとおり、若手花形の方々が、ほとんど総出演されていらっしゃって、これもまた大変嬉しいことと感謝しております。 普段はひとりぼっちで部屋にこもり、こつこつ原稿を書くという、暗い作業をしておりますが、そうやって書いたものを原作として、舞台の上で生身の役者の方々が演じてくださる、書いた方としてはたまらないですね。多分観客の中で一番楽しい思いをするのは私ではないかと思っています。(トピックス|歌舞伎 on the web)

2013年7月30日火曜日

新橋演舞場10月公演「大和三銃士 虹の獅子たち」(10月3~27日)のポスター撮影

三銃士のアトスにあたる花鶏織部役の獅童が「全員一丸となる舞台だからメーンも脇役もなく、全員が主役のつもりの芝居を作りたい。そのために出演者全員が表に出る写真を撮りたい」と提案した。(中村獅童主演舞台に気合「全員が主役だ」 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 朝日新聞デジタル&M)
いろんなジャンルの役者さんが揃う賑やかな 舞台になりそうです。

江戸伝統芸能 吉例第十四回 上野不忍華舞台 獅童出演

江戸伝統芸能 吉例第十四回 上野不忍華舞台
長唄舞踊「助六」 平成25年9月18日(水)
於:上野公園不忍池畔 水上音楽堂
昼の部開演 12時30分~ 夜の部開演 17時~ ※雨天決行
お問合せ先:上野観光連盟03-3832-0084 (平日午前10時~午後5時) (中村獅童 公式Webサイト)
上野観光情報サイト | 上野観光連盟(上野観光情報サイト | 上野観光連盟)

チケットぴあ 歌舞伎らんど 三津五郎のインタビュー

江戸庶民の生活を描く「世話物」の味を出すのは、時代と共にますます難しくなってはいますけどね。実際には観る側も演じる側も、江戸の暮らしを知らないわけですし。お客様にはわからないかもしれませんが、新三は貧乏長屋に住んでいるのに、象牙の箸を使っているんですよ。そこに新三という男のちょいとしたこだわりがあるんです。芝居の中で湯のみを箸で洗う時に、「チリチリチリチリ」という、いい音がします。その辺も芝居の工夫ですよね。(歌舞伎|坂東三津五郎インタビュー|チケットぴあ[チケット情報・販売・購入・予約])
新三さんの長屋、盆栽もあるし子分もいるしなかなかの生活ぶり、でもお箸が象牙だったとは!初めて知りました。よーく見てみよう。

「松竹大歌舞伎」(11月1~25日)の製作発表会見 三津五郎・菊之助

北海道から沖縄まで全国18カ所を訪れるが「早起きをして城跡を歩きたい。9年ぶりの沖縄も楽しみ」と頬を緩ませた。(坂東三津五郎 「早起きをして城跡を歩きたい」   - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
北から南、移動が大変ですが各地の城跡をめぐる楽しみもあるようです。

演目は田舎娘の悲恋を描いた「野崎村」と舞踊「江島生島」。菊之助は「野崎村」で結婚式の途中で尼になるヒロイン・お光を、「江島生島」では八丈島の海女をそれぞれ演じる。尼と海女。ダブルで“あま”となるだけに「あまちゃんをやります…じぇじぇ、ですね」とNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のキメぜりふを引用して驚きを表現した。(菊之助 じぇじぇ「あまちゃんになる」/芸能速報/デイリースポーツ online)
尼と海女!ジョークも冴えています。

大阪松竹座、無事千穐楽(秀太郎歌舞伎話)

四日に幕をあけた松竹座七月興行も今日28日(正確には昨日)、めでたく千穐を迎えました。お陰様で昼の部・夜の部共に好評で大入り続き、猛暑の中での公演でしたが、病人怪我人アクシデントもなく無事に千穐楽を打ち上げることが出来ました。8月はお休みを頂き九月東京演舞場に出演します。宜しくお願い致します。(秀太郎歌舞伎話)
大入袋が出ると、猛暑も吹き飛んでしまうでしょうね。毎月、病気や怪我などなく千穐楽が迎えられるとホッとされるでしょう。オメデトウ ゴザイマス 。

2013年7月29日月曜日

「九月花形歌舞伎」製作発表会見 染五郎・松緑・海老蔵菊之助のコメント

海老蔵
「古典が一番大事」としつつも「古典は難しいことが多いので、現代のかたに少しでもわかってもらうためには、新しいものが必要」と力を込めた。  さらに、「新作歌舞伎を楽しんでいただいて、古典をよりわかっていただくっていう風に僕はしたい」といい、「現代の方々に、現代の役者が作っていくっていうのが役目。楽しんでいただくっていう根本的なことを追わなければいけないので、新作っていうのは今後必要だと思います」と思いを明かした。(海老蔵、新作歌舞伎の必要性語る「現代の人にわかってもらうため」 (市川海老蔵(11代目)) ニュース-ORICON STYLE-)
松緑

「新作歌舞伎に対して慎重なスタンスでいきたい」といい、「昔からあったんじゃないかと思うものに仕上げるのは膨大なる労力、精神力をかけないといけないし、これは歌舞伎なのかというものは、趣味的に僕が好きではないので二の足を踏んでしまう」と独自の意見を展開した。(海老蔵、新作歌舞伎の必要性語る「現代の人にわかってもらうため」 (市川海老蔵(11代目)) ニュース-ORICON STYLE-)
菊之助

「家族が増えるのはうれしいものです」と満面の笑みで喜びを語った。  「あんまり変わりはない」と平静を強調しながらも表情からは自然に笑みがあふれ、「責任感が強くなる。いっそう歌舞伎に精進して行きたい」と父親となることへの決意を示した。(菊之助 笑顔でパパの決意「家族が増えるのはうれしいもの」 - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman)
染五郎

染五郎は「記録と記憶に残るよう務めたい」と話し(〈速報〉染五郎ら歌舞伎座「九月花形歌舞伎」会見 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M)


松竹大歌舞伎 中央コース 鎌倉芸術館

昨日巡業公演に行ってきました。又五郎、歌昇襲名披露で吉右衛門が座頭の公演です。口上は吉右衛門が真ん中で九人。第一声「女性の味方吉右衛門でございます」花嫁の父の次はこうきましたか。親子兄弟親戚で固めましたとの挨拶通り、口上列席の役者さん全員親戚!和やかでした。「連獅子」は実に嫌みのない素直な踊りで気持ち良く見られました。清々しい気分で大船駅まで歩いて帰りました。吉右衛門は楽しそうにリラックスしていました。播磨屋一家は良い風が吹いています。万歳バンザイ!

十一月花形歌舞伎 2013年11月 明治座 演目と配役

明治座 十一月花形歌舞伎(歌舞伎美人 | 明治座 十一月花形歌舞伎の演目と配役)
右近・獅童・松也他猿之助一門、秀太郎の出演。

竹三郎傘寿記念公演、上方歌舞伎の灯を絶やさずに~

「喜寿公演のごあいさつで猿之助(当時・亀治郎)さんに『八十歳の会にも出ますよ』と言われたことが頭に残っていた。年齢的にもう無理かとも思いましたが、これを集大成に…」。猿之助は出演を快諾、仁左衛門も「ごあいさつだけお願いするつもりが『出てもいいよ』とありがたいことになった」と竹三郎。(東京新聞:<歌舞伎>絶やさぬ「上方の灯」 傘寿の竹三郎が記念公演:伝統芸能(TOKYO Web))
「女団七」面白そうです。猿之助、仁左衛門の快い出演が花を添えます。

国立文楽劇場2013年 8月 坂東竹三郎の会(公演情報一覧|Kabuki on the web)

納涼復活!福助思いを語る

先代歌舞伎座で恒例だった「八月納涼歌舞伎」が新しい歌舞伎座で四年ぶりに復活する。『野崎村』『かさね』に主演する中村福助は「ちょうど二十年間、(中村)勘三郎の兄、(坂東)三津五郎兄さんたちと大切に勤めてきた。その勘三郎兄が亡くなり、何とも言いようのない再開になりましたが一生懸命に勤めたい」と語る。(東京新聞:<歌舞伎>福助 8月に輝く「お光」 歌舞伎座、4年ぶり「納涼」復活:伝統芸能(TOKYO Web))
8月といえば納涼歌舞伎!定着していましたからこの度の再開とてもうれしいです。怪談物、古典の復活、新作と今後も続けていって下さい。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組29日~8月2日

29日
御存知 一心太助
獅童・亀治郎・愛之助
30日
弁天娘女男白浪
菊五郎・左團次・時蔵・幸四郎・吉右衛門
31日
京鹿子娘道成寺
菊之助
伊達娘恋緋鹿子
七之助
8月1日
寺子屋
幸四郎・三津五郎・福助・魁春
2日
義経千本桜 渡海屋・大物浦
海老蔵・松也・團蔵・魁春

ようこそ歌舞伎へ 扇雀の伊之助

初演は昭和36(1961)年2月の東京宝塚劇場で、伊之助は森繁久彌さん、おきわは山田五十鈴さん、重善は十七世中村勘三郎のおじさん、又市は三木のり平さんでした。森繁さんが伊之助をどう演じられたかを想像してみると、勘三郎のおにいさんの伊之助の雰囲気には、森繁さんとご自分の味とが混ざっていたように感じました」(歌舞伎美人 ようこそ歌舞伎へ「中村扇雀」 2/4)

松也、今月の写真 2013年7月 

今回の舞台写真は三枚! 「加賀見山再岩藤」花房求女(尾上松也オフィシャルブログ「松也日記」powered by Ameba)
病鉢巻がお似合い!

2013年7月27日土曜日

市川海老蔵第1回自主公演 ABKAIプロモーションビデオ(YouTube)

ABKAIのプロモーションビデオです笑 最初がなかなかの出来で(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)

市川海老蔵第1回自主公演 ABKAIプロモーションビデオ「市川海老蔵(市川海老蔵第1回自主公演 ABKAIプロモーションビデオ「市川海老蔵?」編 - YouTube)

7月歌舞伎鑑賞教室 国立劇場賞のお知らせ

7月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎のみかた」「芦屋道満大内鑑」の受賞者は下記の通り決まりました。
奨励賞 中村萬太郎 (「歌舞伎のみかた」の解説に対して)
特別賞 中村華 (「芦屋道満大内鑑」の安倍童子の演技に対して)
特別賞 岩田龍門 (「芦屋道満大内鑑」の安倍童子の演技に対して)(7月歌舞伎鑑賞教室 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

松也、掲載雑誌情報 「BEST STAGE 9月号」と「RUDO (ルード) 9月号」

「BEST STAGE 9月号」 ロミオ&ジュリエットのインタビューが掲載されております! 音楽と人社より7月27日発売 特別定価990円(税込)(尾上松也公式サイト|Onoe Matsuya Official Website)
BEST STAGE 2013年9月号 7月27日発売 特別定価990円(BEST STAGE)

「RUDO (ルード) 9月号」 「男着SNAP」に写真が掲載されております マガジン・マガジン社より7月24日発売 650円(税込)(尾上松也公式サイト|Onoe Matsuya Official Website)
Vol.24 2013年9月号 発売日:2013-07-24 定価(税込):650円 表紙モデル: (株)マガジン・マガジン(商品詳細)

2013年7月26日金曜日

彌十郎さん、スイスから無事ご帰国!

本日無事に帰国致しました。(Twitter / yajurobando: 本日無事に帰国致しました。 http://t.co/bNbD ...)

スイス紀行(2013年7月)(■初代 坂東彌十郎 公式サイト)
素晴らしい写真がいっぱい!地名も距離感も分かりませんが、登ったり降りたり、よく歩かれたと感心するばかり。誰にも会わずひたすら歩いているとお花が咲いている、感動ですね。エーデルワイスも咲いていたみたいです。良い休暇を過ごされ身も心もリフレッシュ!彌十郎さんに来月の舞台でお目にかかるのが楽しみです。

十二月大歌舞伎 2013年12月 歌舞伎座 演目と配役

十二月大歌舞伎(歌舞伎美人 | 十二月大歌舞伎の演目と配役)
配役を変えて、仮名手本忠臣蔵の通しです。11月と12月に同じ演目とは正直予想外でした。そして国立劇場では忠臣蔵外伝ですから、一色ですね。

吉例顔見世大歌舞伎 2013年11月 歌舞伎座 演目と配役

吉例顔見世大歌舞伎(歌舞伎美人 | 吉例顔見世大歌舞伎の演目と配役)
仮名手本忠臣蔵の通しです。

十月大歌舞伎 2013年10月 歌舞伎座 演目と配役

十月大歌舞伎(歌舞伎美人 | 十月大歌舞伎の演目と配役)
義経千本桜の通しです。

初代尾上菊之丞を憶ふ会 ~五十回忌追善~ 菊五郎・菊之助出演

初代尾上菊之丞を憶ふ会 ~五十回忌追善~(尾上流|全体公演情報)
番組表がチラシで確認できます。見にくいですが・・

2013年7月25日木曜日

明日26日 あさイチ「プレミアムトーク 市川海老蔵」

[総合] 2013年7月26日(金) 午前8:15~午前9:55(100分)(NHK 番組表 | あさイチ「プレミアムトーク 市川海老蔵」 | ▽手足口病が流行…予防法は? ▽市川海老蔵 亡き父への思い・幻の歌舞伎を復活!意外?シャイな素顔 【ゲスト】市川海老蔵,【出演】演出家…宮本亜門,片岡愛之助ほか)

巡業中の米吉君隼人君、松竹座へ

島のてっぺんには一本の松が…  俊寛の幕切れを彷彿とさせる情景でした。 さて、現在は大阪への移動中です。  せっかくですので、松竹座に伺おうかと思っております。(ブログ | 歌舞伎役者 中村歌六 - 米吉 - 龍之助 オフィシャルサイト)
親子で良い時を過ごしていて羨ましいです。ここに松竹座に伺う、と言ってたら・・・
秀太郎さんのブログに観に来てくれて嬉しいと・・・繋がっています。

暑い最中の巡業の僅かな休日に松竹座の舞台を観に来た若い二人を、とても嬉しく思いました。(秀太郎歌舞伎話)

2013年7月24日水曜日

至高の華 道成寺二題 8月9日 梅若玄祥・藤間勘十郎

至高の華 道成寺二題(www.soke-fujima.com)
2013年 8月 9日(金) 午後6時開演 / 大阪フェスティバルホール
 能楽 道成寺 梅若玄祥
 舞踊 京鹿子娘道成寺 藤間勘十郎

能の道成寺と長唄の京鹿子娘道成寺が同時に見られるのはうれしいです。所化ではなく4人の強力でやるようです。強力は種之助・米吉・廣松・梅丸の4人です。

渡辺保の劇評 2013年7月 大阪松竹座夜の部

万事丁寧でリアル。阿呆を強調し 過ぎたり、技巧に走ったり、媚態を売ったりするわざとらしさ、違和感がない。(2013年7月大阪松竹座夜の部)
 仁左衛門の大蔵卿、松嶋屋の「片岡十二集」の一つに入っている。かなりいつも見慣れたのとは違うようです。渡辺氏が丁寧に細かく書いて居られます。東京でやって頂きたいですね。

「言いたい放談」 染五郎 7月24日付け

本日のテーマは“肌のケア”
歌舞伎役者さんは、なぜ肌がきれいなのですか?あれだけの厚化粧で肌を酷使しているのに、色白で肌がきれいな役者さんが多い。
染五郎さんの分析では、ほぼ一日中屋内にいるため紫外線に当る時間が殆ど無い。厚化粧のため洗顔をしっかりしないと化粧が落ちない。さらに舞台では全身を使い、大きな声を出して大汗をかくので、代謝が良い。意外と健康に良いのかも知れません。
しかし、ビタミンDが摂取出来ない、日光に当る時間がない。今月は朝十時に歌舞伎座に入り、夜九時まで外に出ない。この悩みを解消する秘策はないか妄想中です。
三津五郎さんが以前言ってましたが、舞台中は規則正しくて案外調子は良いのだそうです。紫外線は当たらなくて良いですが、やはり太陽には当たらないといけませんね。空き時間に屋上庭園に行かれては?

九月大歌舞伎 演舞場 チラシ更新配役追記

九月大歌舞伎(歌舞伎美人 | 九月大歌舞伎の演目と配役)

「終戦のエンペラー」記者会見、孝太郎出席

米映画「終戦のエンペラー」(ピーター・ウェーバー監督、27日公開)で昭和天皇を演じた歌舞伎俳優の片岡孝太郎(45)が23日、大阪市内で会見した。(片岡孝太郎、ジョーンズとCM共演!? - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))

昨日は10時から記者会見をさせていただき 今朝のスポーツ紙小さいですがほぼ載せて頂けました、有り難う御座いました。 27日から是非宜しくお願い致します。(片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)

27日NHK総合13:50~土曜スタジオパーク「サマースペシャル2013」 獅童出演

4月からの豪華ゲスト・傑作トーク選▽「あまちゃん」能年玲奈、宮本信子、塩見三省▽大河ドラマ「八重の桜」吉川晃司、中村獅童、長谷川京子。関ジャニ∞も登場!(NHK 番組表 | 土曜スタジオパーク「サマースペシャル2013」 | 4月からの豪華ゲスト・傑作トーク選▽「あまちゃん」能年玲奈、宮本信子、塩見三省▽大河ドラマ「八重の桜」吉川晃司、中村獅童、長谷川京子。関ジャニ∞も登場!)

「歴史にドキリ」 中村獅童さんインタビュー!

子どもに歴史を教えるというと偉そうだけど、これまで歴史に興味がなかった子に、少しでも興味を持ってもらえたらうれしい。そしてそんな橋渡しの役をぼくができるのなら、ぜひやりたいと思ったんです。これからも、子どもたちに歴史上の人物を身近に感じてもらうように、全身で楽しく伝えていきたいと思っています。(NHK for School:NHK)
子供たちの反響も良いようですね。大人が見ても面白い。獅童さん適役です。

2013“よい 仕事おこし”フェア 『福島復興への願い」対談:佐藤B作×中村獅童

日本を明るく元気に!2013"よい仕事おこし"フェア(日本を明るく元気に!2013"よい仕事おこし"フェア)

2013“よい 仕事おこし”フェア 『福島復興への願い」対談:佐藤B作×中村獅童 MC唐橋ユミ 8月7日(水)10:30~11:30 会場:東京国際フォーラム (中村獅童 公式Webサイト)
八重の桜にお二人とも出演されています。復興への願いや想いを語ってくれます。

2013年7月23日火曜日

24日フジテレビ9:50~ノンストップ 海老蔵出演

ノンストップ! 2013年7月24日(水)  9時50分~11時25分

稽古初公開!!海老蔵×宮本亜門妥協なき真剣勝負(ノンストップ! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

松也18年前に「加賀見山再岩藤」の志賀市を演じた(松也日記)

なつかしいなあ、志賀市 僕もやりました。記録を調べたら1995年とありましたから、僕が10才の時でした。この場面の主役である又助のお役は、当時の市川猿之助さん(現在の猿翁さん)がなさっていらっしゃいました。 志賀市には、お琴を弾くという難しい任務があります。僕も一ヶ月くらい大特訓を受けました。お琴の先生はとても優しい高齢の女性の方で、上手に弾けるとご褒美にプロ野球カードをくださいました。 本番でミス無しだった時は箱買いをしてくださって、プロ野球カードにハマりにハマっていた僕は大喜びでした(^O^)/ どんな演技をしたのかもどんな演奏をしたのかもほとんど覚えていなくて、プロ野球カードを頂いて狂喜してたという記憶ばかりが残っています(尾上松也オフィシャルブログ「松也日記」powered by Ameba)
今月の玉太郎君の志賀市はとても良かった。お琴を弾きながら演技するのは大人でも大変です。それをお役になりきり素晴らしかったです。1995年に猿之助さんの又助で 志賀市をなさったそうです。見てみたいなあ!1ヶ月でお琴を覚えて出たのですね。1885年生まれということは、当時10才です。みんな小さい頃はご褒美に釣られて一生懸命務めるのですね。イヤー楽しいお話です。

恵比寿恒例の盆踊り、今年はシャンソン!

夏の風物詩として各地で行われる盆踊りだが、東京の「恵比寿盆踊り大会」(同実行委員会主催)では今年、一風変わったシャンソン調の新曲「シャンソン・ド・ボンオドリ 恵比寿ラ・ヴィアン・ローズ」が完成した。

曲に合わせた踊りは日本舞踊家の西川瑞扇が担当した。「うちわを使ったエレガントな踊りを考えました。浴衣の美しさ、日本の美しさを表現できれば」と瑞扇は話す。  恵比寿で恋が芽生えそうなフレーズに「ドキドキしちゃいます」「若返りそう」と参加者の反応も上々。  盆踊りは二十六、二十七日午後五時半から、JR恵比寿駅西口広場で。参加自由。(東京新聞:シャンソン盆踊り 26・27日、JR恵比寿駅前:伝統芸能(TOKYO Web))
参加自由ということなので、一風変わった盆踊りに出向いてはいかがでしょう。

海老蔵、新作「疾風如白狗怒涛之花咲翁物語」と66年ぶり復活の「蛇柳」を自主公演で演じる

早替わり、大掛かりな装置など新作らしい舞台になるというが、「古典の要素は残したい」との海老蔵のこだわりで、宮沢さんの書いた現代語の台詞を七五調に変えて義太夫節に乗せ、音楽や衣装、鬘(かつら)なども歌舞伎らしく仕上げた。(東京新聞:<歌舞伎>海老蔵「ここ掘れ、ワンワン」 「はなさかじいさん」新作に:伝統芸能(TOKYO Web))

「疾風如白狗怒涛之花咲翁物語(はやてのごときしろいぬどとうのはなさきおきなのものがたり)。」
随分長いタイトルです。現代語ではなく七五調に、西洋音楽ではなく義太夫に、大賛成です。歌舞伎の新作なんですからこれは重要なことです。
「以前(坂東)玉三郎の兄さんと高野山の蛇柳を見に行き、すぐインスピレーションが湧いた。人間の恐怖心から生まれるものがテーマ。男を物狂いのように演じるつもりです」(東京新聞:<歌舞伎>海老蔵「ここ掘れ、ワンワン」 「はなさかじいさん」新作に:伝統芸能(TOKYO Web))
以前、運・勘・縁が自分の方向を決める、ような事を言っていたと記憶しています。今回もインスピレーションが湧いて復活へと赴いたのでしょう。

2013年7月22日月曜日

26日NHK総合8:15~あさイチ プレミアムトーク海老蔵出演

プレミアムトーク 市川海老蔵(NHK 番組表 | あさイチ「プレミアムトーク 市川海老蔵」 | プレミアムトーク 市川海老蔵 ▽あさイチグリーンガーデン「涼を呼ぶフラワーアレンジメント」【ゲスト】市川海老蔵(内容は直前に変更になる場合があります))
ABKAI前あちこちにご出演ですね!

第18回特別企画公演「田楽と猿楽」関連プレ講座のご案内

今回のプレ講座では、芸能史研究家で元京都学園大学教授の植木行宣氏を講師に迎え、中世に大流行した田楽と猿楽(翁猿楽)について、その魅力などを幅広くお話しいただきます。どうぞふるってお申し込みください。
日時 平成25年9月1日(日)午後2時~4時(予定) ※午後1時30分開場
場所 国立文楽劇場 3F小ホール 《入場無料》
お話 「民俗に見る田楽と翁猿楽 ―失われた田楽と能の源流― 
講師 植木行宣(元京都学園大学教授)(第18回特別企画公演「田楽と猿楽」関連プレ講座のご案内 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

反骨の海老蔵 父・団十郎思い、初の自主公演(西本ゆか)

大幹部俳優が名を連ねる襲名披露のような「助六」を経て、先輩方の父への思いに支えられている自分が、いかに幸せかを知った。「父の生前にも増して僕は果報者になった気がする」。だからこそ、十三代目襲名には慎重でありたいと考えている。「継げば『団十郎らしさ』を求められる。海老蔵だからこそできる挑戦を、僕はまだ尽くしていない」(朝日新聞デジタル:反骨の海老蔵 父・団十郎思い、初の自主公演)
海老蔵が演じている助六に、見る側も團十郎を重ねてみたように思います。サヨナラ公演最終月最終日千穐楽のあの「助六」がずっと脳裏に焼き付いていました。同時に通人も居なくなったという事実を思い知りました。六月の「助六」は夢のような舞台でした。次に「助六」を見るのはいつか?当分やらなくて良いと思います。軽々しくやってほしくありません。
歌舞伎十八番の復活に團十郎は力をいれてきました。その意志を受け継ぎ海老蔵が取り組んでいくことは、素晴らしいことです。どんな作品になるか、お手並み拝見!

衛星劇場 今週の歌舞伎番組22日~26日

22日
国性爺合戦
松緑・芝雀・梅玉
23日
御存鈴ヶ森
吉右衛門・勘三郎
五重塔
勘太郎・春猿・獅童
24日
夏祭浪花鑑 前編
勘三郎・福助・橋之助
夕立
菊五郎・時蔵
25日
夏祭浪花鑑 後編
勘三郎・福助・橋之助
幻の映画 喜撰
七世三津五郎・水谷八重子
1949年10月 新橋演舞場
26日
団子売
愛之助・亀治郎
絵本太平記 尼ヶ崎閑居
幸四郎・初世辰之助・梅玉・魁春
1985年4月

2013年7月21日日曜日

松本城と三津五郎(写真)

上高地へ向かう途中、久しぶりに松本城を訪れました。 この角度からの天守閣が、一番立派で美しい姿に思われます。 天守閣に登ったあとクリームソーダで喉を潤しました!(三津五郎の部屋)
メチャクチャ似合うツーショット!クリームソーダ!私も大好きです。

書評(内藤麻里子):『壺中の回廊』 松井今朝子著

木挽座に「掌中(しょうちゅう)の珠(たま)を砕く」という脅迫状が届いて、物語の幕が開く。劇場内で起きたことはすべて耳に入るという重鎮、その愛弟子で頭角を現してきた若手、座頭(ざがしら)役者に老女形、美男の名優ら豪華な役者たちの楽屋姿が存分に描かれる。労働争議の影が歌舞伎界を覆う不穏さ。築地小劇場の新しい波。そんな中「忠臣蔵」の舞台で人気役者が毒殺される。  かつて歌舞伎の企画制作から脚色、演出まで手掛けた作家の、自在の筆がさえる。  「平等とは何かとか、書きながら考えることが多かった小説でした」。物語の終幕、重鎮の語る言葉が心に響く。(今週の本棚・本と人:『壺中の回廊』 著者・松井今朝子さん- 毎日jp(毎日新聞))
戸板康二の中村雅楽探偵をずっと読んでいましたので、この本も是非読みたいと思っています。


児玉竜一の劇評 2013年7月 国立劇場

時蔵の美質が最も映えるのは、夫や子と離れた葛の葉がただ一人、乱菊の野を行く道行。笠に半面(顔半分を覆う狐の面)でのセリ上がりは錦絵から抜け出たようで、恵まれた古典的な容姿を再確認させる。本物の葛の葉姫の間も、当代有数の赤姫の柄で優美そのもの。障子に残す和歌の曲書きが、近年の葛の葉の内では鮮やかで、平生の用意のほどがしのばれる。(朝日新聞デジタル:国立劇場歌舞伎鑑賞教室「芦屋道満大内鑑」)
道行は見たことがありませんので、見たいです。舞台面を想像しただけでもステキです。

上村以和於の今月の舞台 2013年7月

先に言った松緑の直助にしても、筋書巻頭の扮装写真など、例の「穏亡堀」の鰻掻きのなりで拾い上げた櫛に見入っているというポーズだが、これがバンダナに短パンの青年が(お岩の櫛ならぬ)スマホを操作している、という見立をしたくなるような、これも一種のスマートさがある。肝心なのは、こうした見立が、もちろん冗談ではあっても決して皮肉や悪口でなく、あくまでも見立として成立することで、その当世感覚が役や狂言の色やテイストから遊離しての結果ではなく、当世の役者として、染五郎は染五郎の、菊之助は菊之助の、松緑は松緑の、それぞれの役を生きているところに意味がある。と、先ずは今回の花形歌舞伎、『再岩藤』は想定外の、『四谷怪談』は想定内の、共に80点というところ。想定外とは、予期を大きく上回ってという意味、想定内とは、このぐらいはやれるよな、やってくれなければ困るよな、という期待に応えてくれたという意味。どちらもめでたぢめでたし。(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)
隠亡堀の松緑の鰻掻きの格好、私はジーパンを半分に切ってはいている風に見えました。日常の松緑が出てきているような錯覚。上村氏が言っていることが良く分かります。先輩方から教えをこい、それを踏まえた上で、今を生きる役者の新鮮な解釈で組み立てた舞台、彼らの時代です。何だか先がとっても楽しみになってきました。

4年ぶりの納涼歌舞伎

3部制の第1部では、勘三郎が得意とした長唄舞踊の大曲「春興鏡獅子」を、勘三郎の息子である勘九郎(31)と七之助(30)が交代で勤める。勘九郎は「歌舞伎座が開場したら、父が最初に踊りたかったであろう『鏡獅子』を七之助とさせていただける幸せ。父の遺志と魂を引き継いで一生懸命勤めたい」と述べ、七之助も「チームの一員として戦力になれるよう、懸命に勤めます」と思い入れを語った。(4年ぶり納涼歌舞伎 中村屋が楽しみにしていた新しい歌舞伎座 - MSN産経ニュース)
「鏡獅子」兄弟対決!天国の勘三郎はハラハラ・・・後ニコニコ!

2013年7月19日金曜日

国立文楽劇場 《夏休み文楽特別公演》 幕見席のご案内

国立文楽劇場 《夏休み文楽特別公演》 幕見席のご案内
●幕見席は、すべての幕について、ご観劇当日の午前10時より1階入場券売場にて販売いたします。  (先着順、座席数に限りがございます。)
●幕見席のチケットは、当日現金のみの販売で、電話予約及び友の会等の割引扱いはできません。
●チケットご購入の上、各幕の開演10分前に2階受付前にご集合ください。  開演までに係員がお席へご案内いたします。(<幕見席のご案内>夏休み文楽特別公演 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

24日テレビ朝日13:20~徹子の部屋追悼特集 12代目團十郎他

当時まだ高校生だった市川海老蔵さんとともに出演した市川團十郎さん。海老蔵(当時・新之助)さんから見た父・團十郎さんとは…。(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
高校生の孝俊君も映るようですね。

22日テレビ朝日13:20~徹子の部屋 追悼特集 18世勘三郎他

~追悼特集(1)~今日から3日間は、昨年12月から今年6月に亡くなられた方々を偲んで、追悼特集をお送りします。1日目は中村勘三郎さん・坂口良子さん・三國連太郎さん他(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2013年7月18日木曜日

文楽人形「飛び入り参加」(動画あり)

午後3時10分すぎ、「わっしょい!」のかけ声とともに市場の神輿が高津宮の参道に着くと、文楽の人形遣い、吉田玉女(たまめ)さんらが遣う主人公・団七九郎兵衛の人形が合流、階段を上った。だんじり囃子(ばやし)が響く中、公演の成功祈願をした。玉女さんは「舞台と同じ場所に立って気持ちが盛り上がった」と話した。(朝日新聞デジタル:文楽人形「飛び入り参加」、神輿と宮入り 大阪・高津宮 - 社会)
様子が詳しく載っています。 だんじり囃子が聞こえると、あの場面が甦りますね。

「夏祭浪花鑑」団七が高津宮で公演成功祈願

7月17日(水)、国立文楽劇場からほど近い高津宮(こうづぐう)にて、夏休み文楽特別公演第3部「夏祭浪花鑑」主人公の団七九郎兵衛が公演成功祈願を行いました。 この日は高津宮夏祭の宵宮。団七(人形遣い:吉田玉女)も夏祭に参加し、市街から賑やかに宮入した黒門神輿と境内で合流、「わっしょい!」のかけ声に合わせ練り歩きました。(「夏祭浪花鑑」団七が高津宮で公演成功祈願を行いました | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
写真を見ると、お祭りと団七“人形”溶けこんでいます。あの衣裳は似合います。

「妹背山婦女庭訓」にちなみ、杉玉授与式を行います(7/20)

杉玉は三輪山の神杉を球形に束ねたもので、古くから造り酒屋の看板として軒先に吊り下げられています。 今回授与される杉玉は公演期間中、2階ロビーで展示いたします。 大神神社に吊るされた「しるしの杉玉」劇中の杉酒屋の軒先にも杉玉が吊るされていますので、ご注目ください。 冒頭の井戸替の段も杉酒屋が舞台の場面で、文楽劇場では平成6年以来19年ぶりの上演です。お見逃しなく!(「妹背山婦女庭訓」にちなみ、杉玉授与式を行います(7/20) | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
初日20日、杉酒屋の段終了後の休憩時に三輪明神大神神社様からお三輪(人形遣い:桐竹勘十郎)の人形に杉玉が授与されるそうです。

両方やりたい(松也日記)

女形の代表的なお役のひとつですからいつか演じてみたいと思いますけれど、伊右衛門もとても気になります。三月の国立劇場での「女清玄」ですっかり悪役の魅力を経験してしまった僕としては、伊右衛門が持つ「悪の美」にも大いに興味をそそられてしまうのですねー。 両方とも、いつか是非!(尾上松也オフィシャルブログ「松也日記」powered by Ameba)
お岩様と伊右衛門、両方演じた役者いるかしら?実現したらスゴイ!私的には伊右衛門が見たいですね。

歌舞伎座ギャラリー「ギャラリーツアー」のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー「歌舞伎の夏 色彩と音」 「ギャラリーツアー」実施概要(歌舞伎座ギャラリー「ギャラリーツアー」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
予約なしで特別料金もかからずで気楽に参加できるようです。

十月花形歌舞伎 2013年10月 大阪松竹座 演目と配役

十月花形歌舞伎(歌舞伎美人 | 十月花形歌舞伎の演目と配役)
愛之助・壱太郎・薪車・亀鶴・翫雀等上方勢による公演です。新・油地獄というのは気になります。

日本特殊陶業市民会館 フォレストホールのご案内

アクセス
地下鉄名城線「金山」駅北改札口から地下連絡通路にて徒歩1分
JR中央本線・東海道本線「金山」駅北口より徒歩5分
名鉄本線「金山」駅北口より徒歩5分(日本特殊陶業市民会館 フォレストホール/ホール案内/名古屋フィルハーモニー交響楽団)
座席表をみると4階まであります。コンサート用にS席A席・・・と区分されています。歌舞伎で良い席のエリアはお安く買えるかも?10月は席分けが変更になるかも知れませんね。
観劇される方は確認なさると良いと思います。

梅玉、猿之助らが「郷土芸能復興支援金」贈呈

梅玉は「我々の寄付が少しでも皆様を力づけ、癒しになればと願い、これからの舞台を勤める所存でございます。寄付は極々ささやかな支援ではございますが、同じ文化に携わる者として、何か少しでもお力になりたいと思いました」と、支援の気持ちを言葉でも表しました。(梅玉、猿之助らが「郷土芸能復興支援金」贈呈 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
実際に被災地に行かれ被災された方々に接し、少しでも力になりたいという思いが実を結びました。良いニュースです。

2013年7月17日水曜日

吉右衛門、又五郎らが「松竹大歌舞伎 中央コース」に宮城県の中学生を招待

公演終了後には、玉浦中学校の生徒の代表から、「今日、初めて生で歌舞伎を観て感動し、その迫力に圧倒され、歴史の重みを感じました。日本を代表する歌舞伎という伝統芸能に触れる貴重な経験を与えていただき、たくさんの勇気をもらいました。これからもどんどん日本文化に触れていきたいと思います。本日は本当にありがとうございました」(吉右衛門、又五郎らが「松竹大歌舞伎 中央コース」に宮城県の中学生を招待 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
こんなふうに日本文化の素晴らしさを感じてくれると招待した甲斐があります。とっても良い企画です。

「市川染五郎 ギャラリートーク」木挽町ホールで開催

絵的にきれいで、伝説的な人物で、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の立廻りがあり、時空を超えた世界。歌舞伎に適した題材です。昼の部の『新薄雪物語』が、これぞ歌舞伎の魅力という作品ですから、それに対抗するくらいにしないといけません。これからも、時代の新しい空気を吸って歌舞伎として昇華させ、新しいものを誕生させたいと思います。(「市川染五郎 ギャラリートーク」木挽町ホールで開催 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
木挽町ホール初のギャラリートーク。染五郎がトップバッターです。9月が今から楽しみです。

錦秋名古屋 顔見世 2013年10月 日本特殊陶業市民会館 演目と配役

錦秋名古屋 顔見世(歌舞伎美人 | 錦秋名古屋 顔見世の演目と配役)
御園座にかわる劇場での公演。橋之助・福助・扇雀・弥十郎他。

18日フジテレビ23:15~アウト×デラックス 海老蔵出演

市川海老蔵が『アウト×デラックス』に初登場!『アウト×デラックス』に以前出演した大谷直子に内緒で、どっきり企画として今回番組側はこっそり海老蔵にご出演を依頼。それというのも前回登場した際、大谷は海老蔵に恋をしている真剣な気持ちを矢部浩之とマツコ・デラックスに熱く語ったからなのだった。一体どっきりは成功するのか。大谷の気持ちは海老蔵に伝えられるのか。(アウト×デラックス - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

本日17日フジテレビ19:00~おじゃマップ 海老蔵出演

必見!激レア!!市川海老蔵が遂に挑戦!巨大炊飯ジャーのごはんを食べ尽くす旅!!ギョーザの街!宇都宮に小池栄子も参戦!!意外な激ウマおかずの連続も海老蔵ギブ!?(おじゃマップ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
ブログで話していたひたすら食べる番組は「 おじゃマップ」だったようです。

上村以和於の劇評 2013年7月 歌舞伎座

花形中心に変わった歌舞伎座こけら落とし興行。昼の部に河竹黙阿弥の「加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)」、夜に鶴屋南北の「東海道四谷怪談」という世話物の大作にこの陣容で取り組むかと思うと、ひとしおの感慨を抱かざるを得ない。結果は見事大当たり。若手世代の伸びしろの大きさを予感させつつ、十分に実力を示した。(歌舞伎座こけら落とし7月公演 若手、大作で実力示す :日本経済新聞)
写真8枚載っています。現代に生きる役者による「現代の四谷怪談」、再演の時は三角屋敷を是非いれて欲しいです。

市川月乃助と藤山直美が初共演

藤山との出会いは25年前。月乃助が歌舞伎界に入った時、楽屋待ちのファンの中に藤山の姿を見つけた。「もうスターだったのに、普通にファンの中にいた。うちのだんな(市川猿翁)を見る時は少女のような目でした」。その後も藤山にかわいがられ、今年1月に宝塚歌劇団出身の貴城けい(39)と結婚した時は、結婚祝いの食事会を開いてくれたという。(市川月乃助と藤山直美が初共演 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 朝日新聞デジタル&M)

2013年7月15日月曜日

上村以和於の随談第484回 勘三郎随想(その18)

13.「わ」の章  (談話・祖父三代目歌六について)(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)
歌六の話を勘三郎から聞いたことはありませんでした。珊瑚のお話笑えます。

東京新聞7月10日付け「言いたい放談」染五郎

遅くなりましたがご紹介します。“波瀾万丈の一日”7月の歌舞伎座昼の部「加賀見山再岩藤」では悪人に狙われる役、夜の部「東海道四谷怪談」では伊右衛門で、悪人ゆえに妬まれ、恨まれ、・・・波瀾万丈の一日を過ごしていますとのこと。歌舞伎では夏芝居で怪談物をやり涼んでいただくのですが、命を狙われたり、亡霊に悩まされたりする僕の役は、確かに暑気払いにはなりますが、演じる側としては清涼感を通り越して怖さばかりでヘビーです。ーーー毎日演じていると確かに応えそうですね。千穐楽まで無事に過ごせますよう願っています。

「嗜み」19号 市川染五郎×荒俣宏

「嗜み」19号(『「嗜み」19号』(文藝春秋企画出版部・編) | 単行本 | 書籍情報 | 文藝春秋)
「怖いもの見たさ」考、特集
歌舞伎怪談怖さのしかけー染五郎と荒俣宏の対談
7月20日発売

「東海道四谷怪談」伊右衛門役を演じている染五郎。タイムリーな企画対談ですね。

名人に聞く 歌舞伎俳優・片岡秀太郎(上)【ベテラン記者のデイリーコラム・亀岡典子の恋する伝芸】

7月、大阪松竹座で上演中の「七月大歌舞伎」でも、「柳影澤螢火」の桂昌院)、「一條大蔵譚」の常盤御前と、女形の二つの大役を勤めている。上方歌舞伎再興への道のりを聞いた。今回は上の巻。(【ベテラン記者のデイリーコラム・亀岡典子の恋する伝芸】名人に聞く 歌舞伎俳優・片岡秀太郎(上)声のためナメクジも飲んだ 上方歌舞伎の灯、守り続ける女形(1/3ページ) - MSN産経west)
ロングインタビューです。父仁左衛門に毎日食事の時に教わったこと。女形の道へ進むようになったいきさつ、引っ張りだこの秀太郎さんのお話です。

「親子で楽しむ歌舞伎」出演の菊之助、抱負を語る

鷺娘は、白無垢(むく)姿の鷺の化身が雪の沼に現れ(糸を抜いて衣装を瞬時に変える)引き抜きで町娘に変身。手踊りや傘踊り、恋しい男への口説きを見せる。最後は鷺に戻り、地獄の責め苦の場面で終わる。  「娘踊りの中でも難しい曲。本興行でもいつかは踊りたいと思っている曲ですので、季節はズレますが今回迷うことなく決めました」と菊之助は語る。  以前、舞踊会で素踊りでは踊ったことがある。「出から娘になるまでの鷺の足さばきがとくに難しい。爪先まで神経を行き渡らせて、鷺の体づかいを表現しなければいけません」と気を引き締める。(東京新聞:<歌舞伎>親子で楽しめる「鷺娘」 菊之助、大曲を披露:伝統芸能(TOKYO Web))
以前舞踊会というのは梅津貴昶の会で素踊りで踊っています。私は拝見しました。清楚で美しい娘でしたが、鷺の足捌きが難しいと言われている前半は神経が行き届いていて素晴らしかったです。袖で鷺の羽をあらわすところ、菊之助の背中に注目して下さい。貝殻骨が瞬時に動きます。鳥の羽根も羽先が動くだけではなく中心から動く訳ですから、背中を使わないと表現できないのです。是非ここに注目して見て下さい。



長谷部浩の劇評 2013年7月 歌舞伎座

配役に穴がなく、伊藤喜兵衛の團蔵、奥田庄三郎の亀三郎、お袖の梅枝、お梅の右近、お弓の萬次郎、四谷左門の錦吾、おまきの歌女之丞、いずれも役を生きる。おいろの小山三が南北の生世話の息を伝えていた。(東京新聞:<評>新時代告げる菊之助・お岩 歌舞伎座「七月花形歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))
若手花形中心の一座で卓抜な舞台を見た。花形好調のスタートです。9月も期待できます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組15日~19日

15日
絵本太功記 尼ケ崎閑居
幸四郎・辰之助・福助
1985年 4月 歌舞伎座
16日
清元 夕立
菊五郎・時蔵
仮名手本忠臣蔵 五段目六段目
亀治郎・福助・獅童・亀三郎
17日

海老蔵・芝翫・時蔵・三津五郎・富十郎
2004年5月 歌舞伎座
竜馬がゆく 風雲篇
染五郎・亀治郎・松緑
18日
巷談宵宮雨
17世勘三郎・吉右衛門・児太郎・芝翫
1981年9月 歌舞伎座
道行恋苧環
芝翫・團十郎・鴈治郎
2000年6月 歌舞伎座
19日
若き日の信長
團十郎・辰之助・福助・松江・2世松緑
1985年6月 歌舞伎座
吉例壽曽我
梅玉・笑也・春猿・笑三郎・猿弥・右近

2013年7月14日日曜日

歌舞伎は恋 山川静夫の芝居話

新著では、往年の名優の思い出にとどまらず、脇で支える俳優や裏方へのあふれる愛情を記す。一方で、新しい演出での公演に期待と危惧を抱く心境を吐露する。また、「勧進帳」終盤の飛び六方で手拍子をする観客に苦言を呈す。
「歌右衛門さんは『私思うのは、絶対、絶対に歌舞伎は滅びませんよ』と言った。団十郎さんは『役者はばかじゃありません。ピンチの時は結束します』と語った。その証拠に、3か月の興行は役者がみな結束して乗りきったじゃないか」(「歌舞伎絶対に滅びない」山川静夫さん随筆集 : 伝統芸 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
私は飛び六法で手拍子は絶対しません。
團十郎さんの名言ですね。心を一つにして舞台を務めた役者さん、その演技に深い感動を得て拍手喝采した観客、新しい歌舞伎座に早くも魂が宿ってきました。
歌舞伎は恋 山川静夫の芝居話(書籍・DVD情報|歌舞伎 on the web)

本日14日TBS17:00~17:30「ぴんとこな」ナビ 企画コーナーに松也出演

2013年7月14日(日)午後5時~5時30分 「ぴんとこな」ナビ 企画コーナーに出演いたします。(尾上松也公式サイト|Onoe Matsuya Official Website)

石井啓夫の劇評 2013年7月 国立劇場

2月に急逝した十二世市川團十郎丈に聞いた話を思いだす。「鑑賞教室では、僕らは一般劇場より真剣に芝居するんですよ。若い人たちがシャケのように大人になって歌舞伎を思いだしてくれるよう」。にぎやかな客席を眺めながら、若い鮭(さけ)たちが再びこの場に戻ってくる日を、十二世の気持ちになって祈ってしまう。(【鑑賞眼】歌舞伎鑑賞教室「芦屋道満大内鑑」 鮭のように…思い込め - MSN産経ニュース)
團十郎さんは面白いことを言われてますね。シャケに例えるという発想はユニークですね。 狐の口面を付けた「道行」が久しぶりに出たようです。

天野道映の劇評 2013年7月 歌舞伎座

怪談劇に奇妙な言い方だが、菊之助には清新な輝きがある。白湯(さゆ)を汲(く)むためによろよろと立ち上がり、思わず行灯(あんどん)にすがる姿の美しさ。髪を梳く手付きの行儀良さ。夫に引きずり回されても姿勢が崩れない。誇り高く若い武家女房が、こうした日常的なしぐさを丹念に重ねていき、ふと非日常の回転扉を開けて、異界の幽霊になる怖さがある。これこそ作者南北が描こうとした地獄絵にほかならない。(朝日新聞デジタル:歌舞伎座「七月花形歌舞伎」)
菊之助のお岩、清新な輝きと絶賛しています。確かに歌右衛門とも勘三郎とも違うお岩様で、実在の貞女で美人だったお岩様に近いかも知れません。昼の部は歌舞伎の面白い要素が沢山盛り込まれている狂言ですが、猿之助の補綴のうまさ、演出の工夫が素晴らしいことを振り返ってしまいます。松緑の又助はなかなか良かったです。私は権太が見たくなりました。

2013年7月13日土曜日

被災地巡業、猿之助「皆様、よくぞ生きていてくれた」と呼びかけ、拍手を受ける

中村梅玉(66)らとの共演で襲名披露興行中の猿之助は、この日公演を行った福島・南相馬市に郷土芸能復興のための支援金を贈呈。「何はともあれ、皆様、よくぞ生きていてくれました!」と声を張り上げた猿之助は、観客からの拍手を受け、「皆様の復興に立ち向かっていくお姿に勇気をいただきました。まだまだ力及ばずではございますが、一所懸命舞台を相勤めたいと存じます」と話した。(市川猿之助、被災地公演で「皆様、よくぞ生きてくれた!」:芸能:スポーツ報知)
支援金を贈呈されたとか、現地の方々も喜んだことでしょう。

犬丸治の劇評 2013年7月 歌舞伎座

菊之助初役のお岩・与茂七よもしち・小平こへい三役が良い。お岩は、伊右衛門いえもん(染五郎)にいたぶられながらも貞淑な女房に徹する。隣家の伊藤家に毒を盛られたとも知らず薬を感謝して押し頂く場面など日常を丁寧に積み重ね、武士である夫に頼らざるを得ない弱さを紡ぐ。母の形見の櫛くしに女の哀かなしみを託すくだりが殊に良い。それが、夫の裏切りと自分の変貌を知って突如どす黒い怒りと怨念に変わっていくさまを、菊之助はくっきりと楷書で描き、鬼才・鶴屋南北のせりふが粒立って響く。([評]七月花形歌舞伎(松竹)…二役松緑 際立つ運命悲劇 : 伝統芸 : 舞台・伝統芸 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
近年音羽屋に縁がなかったお岩様が戻ってきたと言われています。三役できる強みです。夜の部の松緑の又助 特に「又助うち切腹の場」は力演、良かったです。

菊之助・瓔子さん、12月にベビー誕生!

歌舞伎関係者によると瓔子さんは、すでに安定期に入り、12月に出産の予定。菊之助の父・尾上菊五郎(70)にとっては、長女で女優の寺島しのぶ(40)が昨年9月に長男・眞秀(まほろ)を出産しており2人目の孫となる。瓔子さんの父・中村吉右衛門(69)にとっては初孫だ。(尾上菊之助、12月にもパパ!瓔子さん父・吉右衛門に初孫:芸能:スポーツ報知)
勘九郎さん、海老蔵さん、菊之助さんと子供は同い年になりますね。うれしいニュースです。関係者の中で一番喜んでるのは吉右衛門さんかな?

岩沼市by米吉

http://ka6-yone-ryu.com/?page_id=19
会館の両隣に並ぶ仮設住宅を目の当たりにみてショックだったそうです。吉右衛門さんの口上、皆さんのご苦労を軽々しく言えないと。米吉君にとっても良い経験になったと思います。又この地で歌舞伎をやることがいかに大切か、米吉君の今日のブログは教えてくれました。有難う。

松也、舞台「ロミオ&ジュリエット」出演のコメント

松也は出演に当たり、「今回のベンヴォーリオ役は、若者たちのなかでも優しい心をもった人物で、若者たちが争いのなか死に絶えていくのを、最後まで一人見届けなければいけないという大変つらい立場です。しかし、このベンヴォーリオがしっかり皆を支えないと『ロミオ&ジュリエット』が成り立たないと思っておりますので、これから(演出の)小池先生の指導にしっかりとついていって、初演の作品を超えられるように、初演よりも皆さんに喜んでいただけるように、一所懸命勤めてまいります」と、意欲的なコメントを発表しました。(松也が舞台「ロミオ&ジュリエット」出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

新開場記念 歌舞伎座特別舞踊会のお知らせ

新開場記念 歌舞伎座特別舞踊会(歌舞伎美人 | 新開場記念 歌舞伎座特別舞踊会の演目と配役)
日本舞踊の家元の方々の競演です。一度にこれだけ見られる機会はないので貴重です。

2013年7月12日金曜日

海老蔵「ABKAI(えびかい)」への意気込み語る

「舞台の最後には『元気になりたい音頭』がある。お客さんみんなに、踊ってもらいたいね」と、歌舞伎の新たな形を見せるつもりだ。(海老蔵、66ぶり十八番復活「止める人いないから加速していく」:芸能:スポーツ報知)
流行るかな?これを踊って元気になりましょう。

18日TBS21:00~「ぴんとこな」 初回に猿之助出演

7/18 21時~放送「ぴんとこな」(TBS) 歌舞伎界を舞台にしたドラマ「ぴんとこな」(TBS) 初回2時間スペシャル!に出演 ・7月18日(木)よる9時(7/18 21時~放送「ぴんとこな」(TBS) : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

大和三銃士 虹の獅子たち 2013年10月 新橋演舞場

大和三銃士 虹の獅子たち(公演情報 日程・上映時間:新橋演舞場-歌舞伎・演劇|松竹株式会社)
獅童主演。HPに千穐楽のチケット申し込みはお早めにとあります。何かあるのかな?

小玉祥子の劇評 2013年7月 歌舞伎座

弾正(愛之助)の悪計で、主君多賀大領(染五郎)の側室お柳の方(菊之助)と間違え、正室梅の方(壱太郎)を殺した又助。意気揚々としていたのが、帯刀(染五郎)に真相を聞き、苦悩する様を松緑がうまく見せた。切腹し、盲目の弟志賀市(玉太郎)に取りすがられる姿が切なく、兄の情も出た。
菊之助が、お岩、与茂七、小平の3役を鮮やかに演じ分けた。

菊之助が演じることで、岩が若女房と実感させられ、流れに説得力が出た。与茂七は爽やかで小平は哀れ。(歌舞伎:七月花形歌舞伎 3役演じ分けた菊之助=評・小玉祥子- 毎日jp(毎日新聞))
若手花形が確実に育っていることがうれしいです。

2013年7月11日木曜日

「八月納涼歌舞伎・GINZA KABUKIZA」特製うちわプレゼント

窓口での販売と、お引取りは2日後の14日(日)10:00より開始となりますが、この14日当日、歌舞伎座切符売場(地下2階・木挽町広場内)で新規ご購入のお客様と、お引取りのお客様に、素敵なプレゼントが! 先着1,000名様に限り、「八月納涼歌舞伎」の公演情報とGINZA KABUKIZAの店舗が紹介された特製うちわが、ご購入、お引取りいただいたお客様お一人につき1枚もらえます。(「八月納涼歌舞伎・GINZA KABUKIZA」特製うちわプレゼント | 歌舞伎美人(かぶきびと))
チケット売場が地下になったので並ぶのも苦じゃない、100名の内になるよう 頑張って下さい。

勘九郎、七之助「錦秋特別公演 芯2013」で「いわて三陸鎮魂復興祭」に参加

歌舞伎舞踊『団子売』は、祖父(十七世勘三郎)の代から踊ることが多かったと言い、「いつもは兄が女役のお福、弟が男役の杵造でしたが、今回は昼夜で役を変えるのが初の試みです」と七之助が明かすと、「何か新しいことを始めたい、いつもどおりでなくやってみたいと思いました。お互いに初役です」と、勘九郎も意欲的な挑戦であることを話しました。(勘九郎、七之助「錦秋特別公演 芯2013」で「いわて三陸鎮魂復興祭」に参加 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
団子売は昼夜交替で、勘九郎が杵造、七之助がお福だそうです。 むしろこちらの方がシックリするかも!

米吉跳ぶ!by米吉

http://ka6-yone-ryu.com/?page_id=19
巡業の楽しみはこんな経験ができることですね。月ジャンプの写真、うれしそう!若い!

渡辺保の劇評 2013年8月 歌舞伎座昼の部

花道へ出た松緑の又助は、最近になく顔が引き締まって、子供っぽさか消え たのは、この役に打ち込んだこの人の心意気、この役にはまったニンのよさ、 芸の上がった証拠である。(2013年7月歌舞伎座昼の部)
松緑の又助がかなり良いみたいです。
むろんそれには周囲の協力が大きい。第一に梅枝のおつゆが傑作。菊市郎の判 人、辰禄の女郎屋の番頭の話から、大蔵の医者の見立てを聞き、そんなら百両 の薬代に身を売ろうと決心するまでの芝居が、説明ではなく思い入れだけで描 いて客席に手に取るようにわかる。これが世話物の面白さである。この四人の 地ならしがあってこそ松緑の又助が出られる。玉太郎の志賀市も殊勲賞もので ある。(2013年7月歌舞伎座昼の部)
世話物のワキは一朝一夕では成立しません。この辺が一番楽しいところだと思います。

渡辺保の劇評 2013年8月 歌舞伎座夜の部

市蔵の宅悦一人怖がっても客席はほとんど怖がっていない。(2013年7月歌舞伎座夜の部)
怖さは歌右衛門のお岩様には及びませんが、哀れさは成駒屋と同じに感じました。

初春歌舞伎公演「三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」2014年1月 国立大劇場

辰岡万作=作『けいせい青陽●』より (●は集に鳥) 尾上菊五郎=監修 国立劇場文芸研究会=補綴
通し狂言三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき) 五幕                                           国立劇場美術係=美術(初春歌舞伎公演「三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」)
来年お正月の演目、主な出演者が決まりました。
(出演)  尾上菊五郎  尾上松緑  尾上菊之助  中村時 蔵 ほか

芸の真髄シリーズ第七回「江戸ゆかりの家の芸 成田屋」チラシ

8月国立劇場 芸の真髄シリーズ第七回「江戸ゆかりの家の芸 成田屋」に海老蔵が出演します(トピックス|歌舞伎 on the web)
篠山紀信撮影の「鏡獅子」後シテの写真が素晴らしい!

只今巡業に出ています(芝雀ブログ)

今月は、中村又五郎さん中村歌昇さんの御襲名披露公演で、播磨屋のお兄さんを、 座頭に巡業に出て居ります。 番組は、最初に番町皿屋敷 二つ目が口上 最後に御襲名狂言連獅子です。 私は番町皿屋敷のお菊を、精一杯勤めさせて頂いて居ります。(只今巡業に出ています - 中村芝雀七世オフィシャルブログ)
康楽館と秋田の会館前のお堀の蓮の写真が載っています。さすが芝雀さん、綺麗に写っています。

新開場・歌舞伎座三ヶ月(葵大夫萬覚帳より)

かかりつけの耳鼻咽喉科で診察を受けましたら先生ひとこと…「これはどうにもならない」。声帯がパンパンに張ってしまった上に腫れていて、これが悪化すると窒息につながるとのことです。お医者様は私の立場をご承知なので、期間限定の少々強い薬を使い、なんとか千穐楽まで保たせましょう…ということになりました。その日からお酒とおしゃべりは厳禁。私はどちらも好きで、それが健康の秘訣と思って欠かしませんが、かくなる上はきちんと守らざるを得ません。翌日、2吉右衛門丈に報告いたしますと、長期的な視野でご心配くださり、松竹演劇部にお電話で私に無理をさせないようおっしゃってくださいました。ありがたいことです(萬覚帳)
この3ヶ月間を振り返ってみますと、重厚な義太夫狂言が素晴らしかったと感じます。葵大夫さんはご自身の体調が思わしくなくてご苦労なさったようです。声帯が腫れて大ピンチでも休まず勤められました。吉右衛門さんの速やかな対応を有難く思われたようです。役者さんも竹本さんも、休演月は絶対に必要です。

2013年7月10日水曜日

八月納涼歌舞伎チラシ更新、配役見どころ追記

八月納涼歌舞伎(歌舞伎美人 | 歌舞伎座新開場柿葺落 八月納涼歌舞伎の演目と配役)

松也の今月のインタビュー 2013年7月

先月行われた東京ドームでの野球の試合では幹事役をつとめられたそうなので、今回は「段取り」をテーマにして様々伺います。(尾上松也公式サイト|Onoe Matsuya Official Website)
東京ドームでの野球、幹事に適しておられたようですね。何か安心して任せられる人ですね。「挑む」も毎回、企画、チームワークの良さなど、松也さんのこんなところが良い影響になっているのでしょう。

2013年7月9日火曜日

10日TBS21:00~「忍たま乱太郎」 獅童出演

水曜プレミア「忍たま乱太郎」地上波初!人気アニメ超豪華キャストで実写化 2013年7月10日(水)  21時00分~22時54分(水曜プレミア - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

絵手紙 其の三by歌六

http://ka6-yone-ryu.com/?page_id=19
巡業旅行日記は米吉君にまかせ、歌六さんは絵手紙です。美味しそうなスイカの絵!食べたい!

松竹座好スタート!(秀太郎歌舞伎話)

6月は静御前と、1月から7月の間に「~御前」でなかったのは2月の松竹座の八犬伝の浜路の母「亀篠」と5月吉田屋の「おきさ」だけ…、長い役者人生、こんな事は初めてです。夜の部の終演は好演前には「9時をかなり回るだろう」といわれていましたが、お陰様さまで9時前、8時55分に打ち出すようになりました!私と弟は「大蔵卿」で終り、6時半に芝居を終えて楽屋を出、道頓堀の夕景を楽しんでいます。(秀太郎歌舞伎話)
夜の部の終演時間が20:55になったそうです。

太陽生命テレビ CM 松本幸四郎さん父子四世代出演 「伝統と進化篇」7月 6日(土)より全国で放映開始!

T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(社長 田中勝英)は、九代目松本幸四郎さ んを中心とする父子四世代が出演するテレビCM「伝統と進化篇」を制作し、7 月 6 日(土) より全国で放映を開始いたします。(https://www.taiyo-seimei.co.jp/news/pdf/250705_1.pdf)

CMに 祖父・白鸚、父・幸四郎、染五郎、息子・金太郎 4代で出演しています とても素敵で、とても良き、高麗屋の歴史を綴じていただきました(太陽生命|市川染五郎オフィシャルブログ そめいろ Powered by Ameba)
太陽生命提供の番組って何かしら?

2013年7月8日月曜日

エビスビール TVコマーシャル 勘九郎編

http://www.sapporobeer.jp/yebisu/gallery/cm/nakamura.html
こちらで動画が見られます。TVで放映中。

市川春猿 25周年祝賀パーティのお知らせ

25周年 祝賀パーティのご案内

日時;2013年9月7日(土) 17:30頃~19:30頃
会場;ホテルニューオータニ(東京)      
※ご参加の方には、開催1週間前頃にご案内をお送りします。 会費;後援会員 15,000円  ビジター(WEB会員含む) 18,000円         
ビュッフェ形式のお食事・お飲み物、特製記念品を用意いたします。
お申込み;9/1(日)までにメールでお申込みください。(お知らせ)
25周年おめでとうございます。特製記念品は何かな?お早めにお申込み下さい。

出雲伝統芸能祭 獅童出演

出雲伝統芸能祭
7月28日(日)17:00~19:00(16:00開場)
会場:出雲大社 東神苑特設ステージ(屋外)
第一部 伝統芸能公演 出演:阿国念仏おどり(出雲市)、石見神楽(益田市)
第二部 歌舞伎舞踊公演 出演:中村獅童
*入場無料(先着順・自由席)事前申込みによる入場整理券が必要です お申込みお問合せはこちらまで  (中村獅童 公式Webサイト)
歌舞伎舞踊とだけで出し物は分かりません。去年の情報では申込多数のようです。

渡辺保の劇評 2013年7月 国立劇場

時蔵の葛の葉は、幕開き童子の声を聞いて上手機屋の障子をあけた姐さんか ぶりの姿が若くはなやかでいい。しかし障子屋体を出て手拭を取ってからの芝 居は、衣裳のせいか、水っぽく、淡泊、アッサリしている。(2013年7月国立劇場)
時蔵の葛の葉はニンだと思いますが・・・(未見)

ドナルド・キーン『文楽と近松―異国で出会う学問と芸術―』講演案内

ドナルド・キーン氏の幅広いご研究領域の中から、今回は、「文楽と近松」と題して、芸術としての、学問の対象としての、文楽についてお話いただく予定です。 お相手は、ドナルド・キーン氏と半世紀以上のおつきあいとなる、無二の親友でもいらっしゃる元演劇博物館館長の鳥越文蔵氏。文楽と近松をめぐるお二人のお話にご期待ください!(早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館 | イベント案内)
日時:2013年7月17日(水)14:45~ [開場 14:15]
会場:早稲田大学大隈記念講堂 大講堂

近松の研究では高い評価のあるドナルド・キーン氏の講演です。
自筆原稿や貴重な写真などによる「ドナルド・キーン展」(無料)が8月4日まで、早稲田大学演劇博物館で開催中だ。7月17日には大隈講堂で「演劇講座」も開かれる。講師は同大名誉博士でもあるキーンさんと、長年親交のある鳥越文蔵・同大名誉教授。午後2時45分から。予約不要、無料(朝日新聞デジタル:キーンさんの原稿など展示 - カルチャー)

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 8日~12日

8日
幻の映画 喜撰
七世三津五郎・初代八重子
1949年10月29日 新橋演舞場
京鹿子娘道成寺
菊之助
9日
国性爺合戦
松緑・芝雀・秀太郎・梅玉
10日
怪異談牡丹灯籠 前編
吉右衛門・魁春・梅玉
団子売
愛之助・亀治郎
11日
怪異談牡丹灯籠 後編
吉右衛門・魁春・梅玉
夕立
菊五郎・時蔵
12日
弁天娘女男白浪
菊五郎・左團次・時蔵・幸四郎・吉右衛門
2013年4月

成田屋茶話会 十二代市川團十郎を偲ぶ会

会場入口

団扇 表

団扇 裏

帝国ホテルで行われた「成田屋茶話会」に行ってきました。團十郎さんとは同い年で時代を共に過ごしてきただけに、特別の思いがあります。後援会の皆様と堀越家のご家族、成田屋一門の方々と共に偲んで、思い出話など致しました。
茶話会は丸テーブルが65卓、各10名。正面ステージに左右にスクリーン。司会は安住さんでした。まず海老蔵さんを先頭にご家族の入場。麗禾ちゃんも登場!可愛い!ステージにあがっても落ち着かず~お父さんニコニコ。直にご挨拶があり、安住さんの司会でクイズが始まりました。65卓のテーブルより1テーブルに代表1名が立ち、○×方式で不正解の人は座る。ベスト3には景品(1位の所は一人ずつ海老蔵さん達と記念撮影)が用意されていました。クイズは歌舞伎関連ではなく團十郎さんやお家のプライベートネタが多く、ある意味難しかったです。我がテーブルは健闘してベスト5に入ったんですが、3位にはおよびませんでした。クイズが済み、秘蔵映像を交えた動画が紹介されました。ぼたんさんは病室で毎日ビデオを撮り日記を書いていたそうです。「父はカメラを向けるとしゃんとして話もしてくれました。その緊張が良かったと思います」と話していらっしゃいました。復帰公演で「外郎売」をなさった映像は特に胸にグッと来ましたね。花道を出てきた時の拍手は歌舞伎座閉場、開場の時より大きかったし、感動でした。麗禾ちゃんをダッコしているのも映されていました。
スイーツにコーヒーを頂きながら2時間はすぐに過ぎてしまいました。最後のご挨拶の時に、何と勧玄君が初お目見得!3ヶ月くらいかしら、海老蔵さんに抱かれておとなでしたよ。ダッコしてお客様の間を通って退場でした。僕の舞台の初お目見得は團十郎さんの追善五年祭?あたりかなと想像してしまいました。
写真の団扇がお土産です。ステキです。宝です。










2013年7月7日日曜日

第五十四回花道会歌舞伎セミナーのお知らせ

こころの機微を描写 義太夫の魅力
出演  竹本 葵太夫(歌舞伎義太夫)
聞き手 塚田圭一(花道会代表)(花道会 歌舞伎セミナー これまでのセミナー)
2013年7月28日(日) 15時半開場 16時開始

葵大夫さんのお話興味深いですね。

巡業、札幌より(瀧乃屋日記)

なかなかキツイ日程ですが、我々がホテルで寝ている間にトラックは、大道具、小道具、衣装、カツラ、照明、などを積んで走っています。 しかもこの公演の宣伝まで…。 本当にご苦労様です。(瀧乃屋日記)
笑三郎さんも紹介して居られましたが宣伝カーの写真です。ホントに移動が大変ですね。行った先々で満員のお客様から大喝采を受けると苦労も吹き飛んでしまいますね。

文楽PRイベント開催のお知らせ

7/12(金) クリスタ長堀 -滝の広場- にて文楽PRイベントを開催します!(7/12(金) クリスタ長堀にて文楽PRイベント開催! | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
7月12日(金) 午後5時~午後5時30分
クリスタ長堀 -滝の広場-
 「妹背山婦女庭訓」の求馬と橘姫の人形が登場予定です。

7日TBS21:00~日曜劇場「半沢直樹」 愛之助・香川照之出演

日曜劇場「半沢直樹」 第1話 2013年7月7日(日)  21時00分~22時48分(半沢直樹 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2013年7月6日土曜日

6日TBS23:30~チューボーですよ! ゲスト愛之助

今夜は人気中華・麻婆ナス▽ゲストは歌舞伎俳優・ラブリンこと片岡愛之助さん▽EXILE直伝!華麗なダンスを披露▽市川海老蔵さんとのエピソード&恋愛・結婚観を語る!(チューボーですよ! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
ラブリンがゲスト!これは見なくちゃ!

2013年7月5日金曜日

歌舞伎座で初の託児サービスへ(動画あり)

歌舞伎座の隣のビルの4階に、広さ、およそ50平方メートルの託児室が設けられ、歌舞伎座の土日の昼公演を中心に、ひと月に10日程度、生後1か月から12歳の子どもまで預けるということです。 預ける場合は、一幕見席以外のチケットが必要です。 預けられる時間は、芝居が終わるまでの5時間半と長時間ですが、料金は、子ども1人当たり3000円に設定されています。(歌舞伎座で初の託児サービスへ NHKニュース)
動画を見るとかなり広いスペースで遊具もあり良いのではないかと思いますが、公演中毎日ではないので、チケットを取る時に預けられるかどうか確認する必要があります。しかし、歌舞伎を見たい親にとってはすごいうれしい制度ですね。

開場4月5月6月の筋書の表紙の原画が2階ロビーに展示

2階のロビーでは、新開場からの3カ月間に筋書の表紙を飾った松尾敏男画伯、上村淳之画伯、中島千波画伯筆の貴重な原画が展示されており、間近でご覧いただくことができます。(歌舞伎座「七月花形歌舞伎」開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
幕間の一時にご覧下さい。

演劇界8月号 表紙三津五郎の喜撰法師

『演劇界』2013年8月号(演劇界)

東コース巡業北海道へ(笑三郎だより)

東コース巡業の2日目は千葉県君津市、3日目は静岡県富士市、4日目は東京都府中市と、自宅からの通勤が続きましたがいよいよ今日から外泊が始まります。(【笑三郎だより】)
今月のお役巻絹の写真が載っています。

大阪松竹座、初日(秀太郎歌舞伎話)

昼の部の「書き物(新作…30数年振り)」の「柳影~」も、淀みなく進行して、とても好評でした(秀太郎歌舞伎話)
昼の部の桂昌院、夜の部の常盤御前の写真があります。

「錦秋特別公演 芯2013」の製作発表 勘九郎・七之助のコメント

七之助は「いつか東北の皆様の前でやりたかった。一生懸命やらないと父に怒られる」と気合。勘九郎は2004年の新潟県中越地震以来、親子3人で被災地をまわり、連獅子を踊ったことを明かし、「被災者の方々とともに元気になっていけたら」と話した。(中村勘九郎 七之助が岩手でチャリティー公演 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
元気一杯の舞台になりそうですね。

2013年7月4日木曜日

巡業スタート!by米吉

http://ka6-yone-ryu.com/?page_id=19 巡業の荷物を運ぶ大型トラックの写真が載っています。一面ポスターという感じですね。こんなトラック発見したらうれしいな!米吉さんは「連獅子」の宗論に出演。歌六さんもご一緒だから心強いでしょう。

上村以和於の随談第482回 勘三郎随想(その16)

10.「ぬ」の章 (談話・勘弥のおじさんのこと) ―――勘弥のおじさんはうちの親父と喧嘩友達でね。ある時、俺が何かのことで親父に猛烈に怒られたことがあるんです。歌舞伎座の楽屋の出入り口のタタキが、いまでも覚えてるけど、そのころ白い砂利みたいになってたの。そこへ正座させられてるんだけど、そこへ涙がぽたぽたぽたぽた落ちてくるんですよ、ぼくの。なんで叱られたんだっけなあ。とにかくものすごい剣幕で怒られてたら、勘弥のおじさんがやって来てねえ。うちの親父に向かって、オイ、よんちゃン、お前はねえ、そんなねえ、こんな小さいときにねえ、こんなにうまくなかったよ、って。ハハハハ。なんかすごく助けてくれた。(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)
市村座時代のお話と「ぬ」の章。親同士が仲良いと、いろいろなことがツーカーでウマが合うのでしょう。

孝太郎が映画『小さいおうち』出演

山田監督が「戦前、ささやかだけど身の丈に合った、かわいらしい暮らしがあった時代を大事に表現したい」という、その象徴的な"小さいおうち"のセットについて、孝太郎は、「本当に赤い屋根が印象的で、家に置いてあるものもすごく生活感がある。家の中を移動するにしても、とてもよくできているなと思わされます。ここに住めたらいいのにと思うくらい」と話し、物語にすっかり溶け込んでいる様子をうかがわせました。(孝太郎が映画『小さいおうち』出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

尾上松緑の日記より


ある人の助言ということで、11項目心に留めなくてはいけない事が書かれています。教訓、自身への戒めでしょうか。芝居人でなくても参考になる言葉です。 http://shouroku-4th.jugem.jp/

今月の京蔵 2013年7月

私は今月も歌舞伎座に出勤です。昼の部「加賀見山再岩藤」三幕目「多賀家奥殿草履打」の場の腰元を勤めます。 さて、既報の通り、来月24日、25日に全労済ホールスペース・ゼロに於きまして、スーパーパントマイムシアターSOUKIとのコラボレーション公演「瀧夜叉姫」に出演致します。 私は主演の瀧夜叉姫を勤めさせて頂きます。(中村京蔵公式ホームページ)

私はこれらを逐一そばに居て見聞きし携わっていて、いずれは演じてみたいと常々思っていたところ、平成23年4月9日国立大劇場での若柳秀次朗師の追善舞踊会(若柳里次朗さん主催)で、図らずも勤めさせて頂ける機会を得た。公時は、秀次朗師の長男、市川新十郎さんで、鵬翁師の高弟である秀次朗師も上演を望んでいたが、急逝されて果たせなかったという経緯があり、その上で、日頃からお親しくさせて頂いていたご縁で、未亡人の圓師からのお声掛かりだった。(中村京蔵公式ホームページ)
気まぐれ日記、「振袖山姥」について詳しく書かれています。京蔵さんは生き字引!ですね。市川新十郎さんが踊りが上手な訳が分かりました。

「marunouchi cafe SEEK」トークショーに松也出演  

7月19日(金) 「marunouchi cafe SEEK」にてトークショーに参加いたします。
時間:19:00〜20:30 参加費:1500円[税別](当日支払) 定員:50名 お申し込みは下記のURLにて受付ております。 http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20130719(尾上松也公式サイト|Onoe Matsuya Official Website)
伝統芸能としての側面はもちろん、楽しくちょっとミーハーに、歌舞伎俳優の尾上松也さん直々に、歌舞伎の面白さをお話いただきます。(marunouchi cafe SEEK)
楽しそうなトークショーですね。

「七月花形歌舞伎」の一幕見の時間と料金

歌舞伎座新開場柿葺落「七月花形歌舞伎」の幕見席(歌舞伎座幕見席「七月花形歌舞伎」のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
通し狂言ですので全部見たくなりますね。

七月花形歌舞伎 上演時間

上演時間(歌舞伎座新開場柿葺落 七月花形歌舞伎の上演時間 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼の部終演時間15:10
夜の部終演時間20:25

2013年7月3日水曜日

4日テレビ朝日19:00~出張!徹子の部屋 パート5 夢トーク豪華3本勝負 歌舞伎座潜入

出張!徹子の部屋 パート5 夢トーク豪華3本勝負 お宝映像も大放出スペシャル 2013年7月4日(木)  19時00分~21時48分(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

超豪華俳優が勢揃い!新生・歌舞伎座 巡り! 今年4月に生まれ変わった話題の歌舞伎座へ。歌舞伎座の楽しみ方はもちろん、めったに見ることのできない裏側まで潜入取材。花形俳優から人間国宝まで歌舞伎スターが続々登場!貴重映像も交え“歌舞伎の世界”を大公開!(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

三津五郎の今月のメッセージ 2013年7月

ことに6月の「喜撰」は、昭和26年の前期歌舞伎座のオープンに曾祖父が演じたという家の芸を、ふたたび今期歌舞伎座のオープンに演じることができ、光栄で幸せな舞台を勤めることができました。ありがとうございました。(坂東三津五郎公式ホームページ)
7月はお休みだそうです。英気を養って来月に備えて下さい。

朗読と音楽で綴る 「ブラームス 〜 叶わぬ愛の旋律」染五郎出演

朗読と音楽で綴る 「ブラームス 〜 叶わぬ愛の旋律(メロディ)」 
出演/ 市川染五郎 (朗読) / 松本蘭 (Vn) / 近藤亜紀 (Pf)
2013年 8月1日(木)(市川染五郎オフィシャルサイト「そめいろ」 | 出演情報)
チケットのご予約・お申込み/チケットぴあ 0570-02-9999 (一般販売のみ)

父への慰労会、お疲れ様でした(ほどほどにより)

本当にお疲れ様でした。 父はバカンスに入りますが、瓔子ちゃんのお父様は夏の巡業で全国を回られます。 大変です。 まだまだ自分がやる、若いものには負けないという迫力をこの三ヶ月の公演で感じました。 まだまだ、皆さんお元気です。(ほどほどに TERAJIMA Shinobu Column)
菊五郎さんの良いお顔!ステキなファミリーに囲まれてうれしそうですね。こちらはお休みに入りますが、吉右衛門さんは巡業で大変! くれぐれもご自愛下さいますように。

彌十郎の文月のことば 2013年7月

初代 坂東彌十郎 公式サイト(■初代 坂東彌十郎 公式サイト)

最近の楽屋 PHOTO H25年6月 博多座(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))
兄タケルの写真と新吾君の並び傾城の写真です。

2013年7月2日火曜日

『利休にたずねよ』がモントリオール映画祭にノミネート!

2013年12月7日に全国公開されることが決定した『利休にたずねよ』が、第37回モントリオール世界映画祭ワールドコンペ部門にノミネートされました。(新着情報 - 成田屋 市川團十郎・市川海老蔵 公式Webサイト)

【市川海老蔵】 この度は、モントリオール世界映画祭のコンペ部門に選定いただき、本映画の主演として誠に光栄です。 また、本作を通じて、日本の美の原点を創り上げた千利休という偉大な人物を世界に広める機会をいただき、大変嬉しく思っています。 本当に素晴らしいの共演者やスタッフの方々、協力者に恵まれ、私も全身全霊をこめて演じさせていただいた結果が、海外の方々にどのように受け止められるか、今から楽しみです。(『利休にたずねよ』 第37回モントリオール世界映画祭 ワールドコンペ部門にノミネート! | 映画『利休にたずねよ』公式サイト)
團十郎さんが出演された映画が世界に紹介されるのは喜ばしいことですね。年末が楽しみです。

シネマ歌舞伎『怪談牡丹燈籠』を歌丸さんが語る

歌丸さんが「神様」と呼ぶ圓朝。15日には 「圓朝祭」で『真景累ヶ淵』より「勘蔵の死」を歌丸さんが口演します。この夏はぜひ、歌舞伎で、落語で、圓朝の魅力を堪能してください。シネマ歌舞伎 ≪月イチ歌舞伎≫ 『怪談牡丹燈籠』は7月6日(土)~12日(金)の期間限定上映、お見逃しなく。(6日スタート、シネマ歌舞伎『怪談牡丹燈籠』を歌丸さんが語る | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「市川海老蔵 古典への誘い~江戸の華~」追加公演のお知らせ

10月25日(金)13:00/18:00(追加公演)
10月26日(土)13:00/17:00開演
10月27日(日)13:00→12:00(開演時間変更)/16:00(追加公演) 八千代座 チケット:SS席10,000円 S席8,000円 A席5,000円 一般発売:6月30日(日) 問い合わせ:市川海老蔵八千代座公演実行委員会公演事務局 0968-43-0202(【追加公演】「市川海老蔵 古典への誘い~江戸の華~」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2013年7月1日月曜日

上村以和於の随談第481回 勘三郎随想(その15)

8.「ち」の章 (談話・父に教わった役) ―――髪結新三ね。あれはそういう意味ではさあ、劇的ですよ。親父の死んだ月にやってたんだもん。四月の十六日に。初役ですから。で、最後にベッドの中でやってくれた。(演劇評論家 上村以和於オフィシャルサイト)
前回の続きと談話になります。初役でやった新三を平成中村座で上演出来たのは、勘三郎もうれしかったことでしょう。

巡業 松竹大歌舞伎 2013年11月 演目と配役

松竹大歌舞伎(歌舞伎美人 | 松竹大歌舞伎の演目と配役)
野崎村と絵島生島です。三津五郎・菊之助・右近・巳之助・秀調。
すごく広範囲!東北・北海道・中部・四国・九州・沖縄隅から隅まで回るんですね。
初日は東京です。

「真田十勇士」のチラシ、26年1月・2月公演

平成26年1月7日(火)~2月2日(日)青山劇場(東京公演)、平成26年2月7日(金)~2月19日(水)梅田芸術劇場メインホール(大阪公演)で上演される『真田十勇士』に、中村勘九郎が出演します。(トピックス|歌舞伎 on the web)

巡業スタート!(笑三郎だより)

今回勤めさせて頂きます「巻絹」は、段四郎丈の粂寺弾正の時に初役で勤めさせて頂きましてより、師匠(猿翁)で1回、海老蔵丈で3回、右近丈で2回目と、今回で七度目の巻絹となります。(【笑三郎だより】)
初役の時の写真があります。 平成3年9月、お若いです。

玉三郎の今月のコメント 2013年7月

また6月初旬には「アマテラス」のキャンペーンとしまして宮崎県の高千穂にあります「天岩戸神社」へ参拝に行って参りました。不謹慎にも2006年のアマテラス初演の時は伺うことが出来ませんでしたので、今回伺うことが叶い本当に幸せでした。熊本空港から車で1時間半ほど山道を行くのですが、道中の山々を見渡しておりますと、ここが神々の地なのだと、昔の人達がこの地区に定めた意味がひしひしと分かるような気がしまして、はやり神聖な場所へ分け入ってゆく思いでした。そしていよいよ天岩戸神社に向かいます。神聖な神社であることは確かですが天岩戸が御神体となっておりまして、下の方へ降りて行きますと「天安河原」という河原があります。ここは神々が集まり天岩戸をどうやって開けるかを相談した場所だそうです。一説によりますと其所が窪地になっており、村人達がそこに集まり外国から攻められないために色々と相談された場所だとも言われているそうです。(坂東玉三郎ページ)
 「天岩戸神社」へ参拝に行かれた時のお話です。やはり現地へ行くと何か感じてイメージが膨らむのでしょう。

横浜にぎわい座で長谷川伸没後50年公演

「先生の書かれた芝居、浪曲、講談の本はあるが、噺(はなし)だけがないんです」と残念がる歌丸。伸の生まれた中区日ノ出町にほど近い南区真金(まがね)町生まれの歌丸は、くしくも同じ学校に通った同窓生で伸の後輩に当たるという。(東京新聞:<演芸>落語と節劇たどる足跡 長谷川伸没後50年公演:伝統芸能(TOKYO Web))
新国劇に書いた作品が歌舞伎でも上演されます。歌舞伎でも没後50年記念と銘打ってやれば良いのに~「一本刀土俵入」お蔦が猿之助、茂兵衛が中車、なんて見てみたいですね。

長谷川伸没後50年記念公演
日時 7月8日19:00~
於   横浜にぎわい座

菊之助「涼みに来てください」とのお誘い!

お岩のほか塩冶浪人の佐藤与茂七、小者の小仏小平も兼ねる。「三役を兼ねることを考えた三代目菊五郎は斬新でカブいた人だったと思います。芸の幅が広く、それぞれ優れていたという三代目のような役者になりたい。三代目に挑戦するつもりで演じます」  大詰(おおづめ)に伊右衛門が夢の中で美しいお岩と逢瀬(おうせ)を楽しむ「蛍狩」の場が三十年ぶりに掛かる。  伊右衛門に染五郎、小悪党の直助権兵衛に松緑などみんな初役だ。「ゼロから何もかも手探りで作る面白さがありますね」(東京新聞:お岩やってクール 菊之助 ヒヤヒヤ初役:伝統芸能(TOKYO Web))
みんな初役揃い、フレッシュな舞台になりますね。

ブログ アーカイブ