2013年8月26日月曜日

三津五郎よりのメッセージ

この度は新橋演舞場『九月大歌舞伎』を休演することとなり、座頭の高麗屋さん始め代役を引き受けて頂くことになった左團次さん、翫雀さん、橋之助さんほか関係各位の皆様、そして何より舞台を楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をお掛けすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。 これまで代役を仰せつかることはあっても、この五十年病気・怪我での入院もなく休まず舞台に打ちこめたのは丈夫な体のお陰だと思っておりました。 ところが例年の健康診断を七月に受けましたところ、膵臓に腫瘍が見つかりました。早期発見出来たことは膵臓の病気としては大変幸運なことだそうです。 この病気の更なる検査、完治に向けての治療のためしばらく三津五郎にお時間を頂戴したく存じます。 この度は急遽の降板となりましたこと、誠に申し訳ございませんでした。 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 平成25年8月26日 坂 東 三津五郎(坂東三津五郎公式ホームページ)
休演はしたことがない三津五郎さんですが、やはり勘三郎さん團十郎さんが亡くなり身にこたえたのでしょうか。早期発見ということなので、必ず元気になられ素晴らしい踊りを見せて頂けると信じて居ります。