2013年8月27日火曜日

笑三郎がオペラ『蝶々夫人』振付

そこで上演されるプッチーニ作曲のオペラ『蝶々夫人』で、振付を担当するのが笑三郎。「歌舞伎女方としての所作を取り入れた振付を」、との演出家の意向のもと依頼を受け、この度の起用が実現しました。(笑三郎がオペラ『蝶々夫人』振付 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
笑三郎さん、どんな振付をされるか楽しみですね。