2013年8月5日月曜日

渡辺保の劇評 2013年8月 歌舞伎座第一部

見ていていかにも五代目福助によく似ていると思った。むろん私が生まれる一 年前に死んだ女形だが、私の母がひいきで家には福助の写真があふれていた。 その顔によく似ている。どうしてなのかと思いながら見ていて当然なことに気 付いた。この人は福助の曾孫なのである。(2013年8月歌舞伎座第一部)
勘九郎ほど血のつながりを感じる人はいません。五代目福助の曾孫、六代目菊五郎の曾孫、初代吉右衛門の甥の子、すごく近い縁ではないのに、よく似ているんです。 名人の良いとこどり!どの筋が一番自分にあっているか、見極めるのが今後の宿題かも知れません。七之助も同じ条件なのですが、彼にはこういう血縁の複雑さは感じません。何故なのか分かりませんが・・・