2013年8月29日木曜日

猿之助、中車が語る「吉例顔見世興行」

『御浜御殿』は富森助右衛門役で、「松嶋屋さん(仁左衛門)の胸に飛び込んでやらせていただこうと思っています」。再演となる『ぢいさんばあさん』の美濃部伊織は前回と同じ役ですが、相手役のるんを今回は扇雀が勤めます。(猿之助、中車が語る「吉例顔見世興行」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
南座は料金も高いですが東西の人気俳優が揃い演目も多いので納得ですね。師走の京都はいっそう華やかに賑わうことでしょう。