2013年8月13日火曜日

「第十九回稚魚の会・歌舞伎会合同公演」年に一度の大役に挑戦

ふだんは師匠の後見や端役を勤めている国立劇場歌舞伎研修修了生らが年に一度、大役に挑む「第十九回稚魚の会・歌舞伎会合同公演」が十六~二十日、東京・国立小劇場で開かれる。師匠や先輩の指導で稽古に励む主役級の五人に歌舞伎界に入った動機や今回の意気込みを聞いた。(東京新聞:<歌舞伎>若手華やぐ夏 年に一度の大役に挑戦:伝統芸能(TOKYO Web))
大きなお役を演じると大変勉強になると思います。暖かい声援を送りましょう。