2014年1月13日月曜日

松緑、初春狂言で、勉強の蓄積と放出がいいバランス

悪役はもともと好きだと言う。「さばき役などよりも(実悪の)『先代萩』の仁木弾正(にっきだんじょう)、『金閣寺』の松永大膳に魅力を感じており、今回のような敵役はそういう役につながっていく可能性があるのでは。ただ、役は縁ですから、与えられた役を一日一日きっちりと勤めていくだけ」ときっぱり。(東京新聞:<歌舞伎>松緑、復活狂言で初春奮闘 芸の引き出し出すチャンス:伝統芸能(TOKYO Web))
 仁木弾正ができる役者、歌舞伎俳優として最高です。