2014年1月13日月曜日

沢瀉屋の成長株 市川 弘太郎

「師匠が『歌舞伎役者は次の三つのうちどれか一つを持っていればいい。きれいか、うまいか、一生懸命か』と。きれいやうまいは自分ではどうにもならないけれど、一生懸命は自分の気持ち次第。この言葉がずっと僕の核としてある」(東京新聞:<歌舞伎>右近目指し「一生懸命」 沢瀉屋の成長株 市川 弘太郎:伝統芸能(TOKYO Web))
弘太郎も慶応大学卒業、澤瀉屋は知識、本を読み解く力が要求されますので、彼も先輩に負けず一生懸命に頑張って良い役者になって下さい。