2014年1月20日月曜日

ツケ打ちの最古参 芝田 正利さん「第十九回ニッセイ・バックステージ賞」受賞

芝田正利さん(69)が、ツケ打ちでは初めて優れた舞台の裏方さんに贈られる「第十九回ニッセイ・バックステージ賞」(ニッセイ文化振興財団主催)を受賞した。
「最初のころは、松緑さんが『おまえの好きなように打ちな。私が合わせてやるから』とおっしゃってくださいました。でもしばらくして慣れたころを見計らって、厳しくダメ出しをされました。きっと、私が天狗(てんぐ)になっていたんでしょうね。人の育て方がうまい人でした」と振り返る。(東京新聞:<歌舞伎 伝統を支える>ツケ打ちの最古参 芝田 正利さん:伝統芸能(TOKYO Web))
ツケ打ちの上手い人が役者の見得を引き立たせてくれます。役者さんに育てられて一人前になっていくのですね。