2014年1月8日水曜日

萬次郎、獅童が語る舞台『母をたずねて膝栗毛』

藤山直美は「喜劇であり新派であり、歌舞伎であり、奥田瑛二さんのような変わった方も来られて(笑)、マキノノゾミ先生の演出で、文化祭のようなお芝居。『新橋演舞場やないと、こんなメンバーが集まったお芝居は観られへんわ』とお客様に言っていただくのが、一番のお土産」と笑いを誘いました。(萬次郎、獅童が語る舞台『母をたずねて膝栗毛』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
面白いお芝居のようです。芸達者が揃っていて楽しみです。