2014年1月7日火曜日

愛之助☓林真理子の対談(週刊朝日)

歌舞伎俳優の片岡愛之助さん。作家・林真理子氏との対談で、子役から養子になった経緯について話した。
僕はゼロから来た人間でして、セリフもないところから始まったんですけど、なんで僕だけこんなみじめな役をやっているんだろうと思ったことは一回もなかったですね。いただける役で「チクショー」と思ったこともないですし、毎月徐々にお役が上がっていったという感じですね。(部屋子から養子へ 「片岡愛之助」を継ぐまで 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット))
頂いたお役を一生懸命勤めていったのが、周囲に認められ、今では一年休みなくどこかに出演している売れっ子です。