2014年2月5日水曜日

玉三郎の今月のコメント 2014年2月

大晦日の夜から全く声が出ない状態になってしまったのです。1月2日の松竹座の初日にも声がまだ出ませず、お恥ずかしい限りですが、マイクを使って、舞台上での新年のご挨拶となりました。1月は舞踊公演でしたので、声が出なくても舞台には全く支障無く公演が続行出来まして、お客様にご迷惑をかけることなく、本当に良かったと思っています(坂東玉三郎ページ)
暮れからの風邪がずっと後をひいたようですが、舞踊公演で良かったですね。2月は舞台はお休みで良かったです。喉の調子をやられると、なかなか元にもどらないのです。今月中にすっかり治りますよう願っております。