2014年2月27日木曜日

「歌舞伎振興議員連盟」が発足


自民党の有志議員でつくる「歌舞伎振興議員連盟」(会長・中曽根弘文元外相)の設立総会が27日、衆院議員会館で開かれた。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、日本の伝統文化である歌舞伎を予算面などで支援し、観光客誘致や地域活性化につなげていく考えだ。  設立総会で中曽根氏は「五輪を控え、(歌舞伎を)世界にアピールしていかなければならない大事な時期だ」とあいさつ。議連で年に1回以上、歌舞伎を観賞するほか、歌舞伎役者との懇談会も開催していくという。((時事ドットコム:歌舞伎振興議連が発足=自民)
自民党の議員の中には歌舞伎ファンもいることですし、バックアップしてくるのは心強いですね。
歌舞伎俳優中村橋之助(48)が27日、都内で開催された「自民党歌舞伎振興議員連盟」(中曽根弘文会長)の設立総会に来賓として出席し、脳内出血による筋力低下などで昨年11月から療養している兄中村福助(53)の病状について「順調に回復しています」と明かした。(中村橋之助が療養中の兄福助の病状語る - 芸能ニュース : nikkansports.com)
福助のことは皆さん心配していますので、順調に回復と聞き少し安心しました。