2014年2月9日日曜日

猿之助、今までのスーパー歌舞伎を乗り越えられるものをめざす

かつて前川作品に出演した猿之助が「歌舞伎にない、なりにくい話を書く人だからこそ歌舞伎にしたら面白い」と感じ、依頼した。「どう歌舞伎にするかは後でいい」と猿之助に言われ、「自分の世界観で書くことに集中した」と前川。「現代劇の文脈に歌舞伎をミックスすることで、伝統の演出は継承しつつ、新しさを出す」と自らの役割を考える。(猿之助&佐々木蔵之介 スーパー歌舞伎 新時代:朝日新聞デジタル)
新風を吹き込むことは間違いないです。