2014年2月15日土曜日

三津五郎さん、舞踊で舞台復帰

演目は11分ほどの清元「田螺(たにし)と烏(からす)」。花柳寿輔さんが務める田螺を食おうとしてだまされ、逃げられる烏を、くちばしのように先を曲げた黒い烏帽子(えぼし)姿の三津五郎さんは軽妙な足さばきで表情豊かに踊り、拍手を浴びた。(坂東三津五郎さん、舞踊で舞台復帰 半年ぶり:朝日新聞デジタル)
踊りの写真3枚あります。表情を見ただけで舞台が想像できます。