2014年2月3日月曜日

新橋演舞場『母をたずねて膝栗毛』で節分豆まき

獅童の「鬼は外!」の発声をきっかけに舞台上の出演者から客席へ、無病息災を祈り大入り袋に詰められた豆と、公演の特製手拭いがまかれました。奥田瑛二はお客様からの声に応え、手拭いを2階席まで届かせていました。(新橋演舞場『母をたずねて膝栗毛』で節分豆まき | 歌舞伎美人(かぶきびと))
こちらも大いに盛り上がったようですね。