2014年2月17日月曜日

時蔵、「切られお富」初役で挑む

「悪婆役」については「悪婆といっても与三郎にお金が要り、それを作るために赤間からせしめようとする。根っからの悪女ではないと思う。歌舞伎の悪婆というのは好きな人のためとか、お家のためとかが多い。このお富も与三郎に惚(ほ)れていて、そのかわいらしさを出したい」。(東京新聞:<歌舞伎>時蔵 切られお富 75カ所 祖父の当たり役、初挑戦:伝統芸能(TOKYO Web))
通常は上演されないお富与三郎の出会いから、赤間宅でお富が切り刻まれる場を上演します。