2014年3月27日木曜日

舞台美術家の朝倉摂さん死去

三代目市川猿之助さん(現・猿翁)のスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」も手掛けた。
演出家蜷川幸雄さんと組んだ「王女メディア」「近松心中物語」は海外でも大きな反響を呼んだ。蜷川さんは「日本的な美意識を斬新に再構成するのが実に上手でした」と語る(舞台美術家の朝倉摂さん死去 独創的な劇空間作る:朝日新聞デジタル)
女性の芸術家としてずっと活躍されていました。「ヤマトタケル」の舞台美術は素晴らしいです。