2014年3月31日月曜日

幸四郎「鎌倉三代記」を分かりやすく工夫

「鎌倉~」は、徳川家康を北条時政、豊臣秀頼を源頼家、豊臣方の木村重成を三浦之助、家康の孫娘千姫を時政の娘時姫、家康の首を狙う真田幸村を高綱に、それぞれ仮託している。  「歴史をよくご存じないお客さまにお分かりいただけるように、今回、最初に登場人物があらすじを紹介する場(筋売り)を置きます」と幸四郎。(東京新聞:<歌舞伎>幸四郎 大変身の春 2日から「鳳凰祭」 :伝統芸能(TOKYO Web))
確かに歴史が分からないとややこしいお話です。