2014年3月22日土曜日

稲田姫の衣装が変わりましたby米吉

中日過ぎからは 立涌の刺繍の入った白の振袖
蝶々の刺繍の入った鴇色の帯
稲田姫が素盞嗚尊より預かり袂の中に隠し入れていた『羽々斬の剣』。 初めは抜き身でしたが、鞘がつきました。(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | Category Archives: ブログ)
ステキ!前の衣装とくらべて見て下さい。ここまで変わったこと珍しいですね。玉三郎さんのコダワリでしょうか。写真がたくさん載っています。

ブログ アーカイブ