2014年6月28日土曜日

あぜくら7月号 「三日目の会」のお知らせ

国立大劇場歌舞伎公演 10月・11月・12月。1月の4ヶ月を毎回三日目に観劇するというものです。最初に決めたお席で毎回同じ席、指定席で見ることが出来ます。
利点は席を取るテマが省ける、お気に入りの席でいつも見られるといったところでしょうか。

10月 双蝶々曲輪日記 幸四郎・染五郎ほか(10月6日)

11月 伽羅先代萩 藤十郎・翫雀・橋之助・孝太郎・扇雀・梅玉(11月4日)

12月 十二月歌舞伎公演 吉右衛門ほか(12月5日)

1月 初春歌舞伎公演 菊五郎ほか(1月5日)

座頭級の役者はほぼ同じですね。今のところ演目は不明です。

ブログ アーカイブ