2014年6月8日日曜日

【花形出番です】 文楽三味線・鶴澤清丈(1)

【花形出番です】 「稽古するしかなかった」 
優秀だった同期は腕を痛め、6年前に三味線を辞めました。ショックでした。素質のある人が三味線を続けられるものでもない。僕は何もないから、人の教えを素直に聞くしかなかった。要領が悪いから、稽古するしかなかった。それで今日まで三味線を続けられたのだと思います。(【花形出番です】「稽古するしかなかった」 文楽三味線・鶴澤清丈(1) - MSN産経ニュース)
ずっと諦めずに努力したことが今に繋がっているのでしょう。腕を痛めないようお稽古して下さい。