2014年6月1日日曜日

渋谷・コクーン歌舞伎出演者らがお練り

渋谷の地域活性化を目的に、古典文化と現代文化をつなぎ、渋谷ならではの文化を、街が一体となって国内外へ発信しようという今回のイベント。その核の一つが、開館25周年を迎えるBunkamuraです。当日は、マーチングバンドの行進や東京フィルハーモニー交響楽団によるクラシックライブ演奏とともに、コクーン歌舞伎出演者から、中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、片岡亀蔵、笹野高史と、演出の串田和美が参加してお練りを行いました。(渋谷・コクーン歌舞伎出演者らがお練り | 歌舞伎美人(かぶきびと))
古典文化と現代文化をつなぐ街、渋谷にふさわしいコクーン歌舞伎です。