2014年6月6日金曜日

道中(秀太郎歌舞伎話)

添付の写真は昭和二十七年、大阪の歌舞伎座で猿之助②おじさんが一本刀土俵入りを出しておられた時の写真、辰三郎が父仁左衛門、お蔦が先代・富十郎おじさんで、「娘おきみ」が妹の淳子(現・静香…60数歳)私は利根川渡しの「子守り」に出ていました!!(秀太郎歌舞伎話)
道中は移動日のことだそうです。道中と言ったほうが 楽しみが増しますね。貴重な写真が載っています。