2014年6月15日日曜日

国立小劇場「伝統芸能の魅力」第二回、「日本舞踊を楽しむ」と「邦楽を楽しむ」

河村常雄の新劇場見聞録
「日本舞踊」「邦楽」とも、分かりやすく楽しめる入門教室。それだけに、もっと多くの初心者に見せないともったいない。歌舞伎鑑賞教室や文楽鑑賞教室のように規模を拡大できないものか。1時間半ほどの短い公演なので、英語通訳を付けて外国人にも見せるなど工夫はできないか。日本舞踊や邦楽の振興のために、発展させてほしい企画である。(河村常雄の新劇場見聞録)
日本舞踊と邦楽が分かるようになると、お芝居がますます面白くなります。